FC2ブログ

今日もツッコめ。

.--

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

.12

お気遣いありがとうございます。

嵐の活動休止が発表されてから、
たくさんの方からご心配の連絡をいただきました。

発表後、いろんな番組が嵐の特集をしてくれて、
懐かしいVTRや結成秘話を放送してくれています。
そのVTRや情報はまあ古参ファンは知っていることばかりではあります。
でもそれらを見るたび、「長く嵐を見てきたなぁ~」と実感します。
「まごまご嵐」のおばあちゃんとか、めちゃ懐かしい……。
多分DVDじゃなく、VHSで保存している・笑

嵐の番組でもあえてメンバーに思い出を語らせるような演出が多く、
最近嵐を好きになったファンのために語ってくれてるんだろうなあと嬉しくなります。

5人が揃って歌って踊っているところを見るとやっぱり涙が出ることはありますが、
今のところ私はとても幸せを噛みしめながら「嵐」を堪能しています。
後はライブチケットが当たるのを願うばかりです……。

.05

後出しジャンケン

今さら言ってもアレとは思うのですが。

少し前からおーちゃんの変調を感じていました。
まあホントに最近の、2018年、年末辺りからです。
「眠そう」「やる気がない」と言われるのはいつものこと。
でもその中に何か不穏な「翳(かげ)り」を感じました。
極端に言うと「目が死んでる」という印象。

特に感じたのは記者会見直前1/24(木)に放送された「VS嵐」。
殆ど笑顔が見られずどこか空虚だったのです。

なのでこの放送を見ながら、
「この人(おーちゃん)どうして嵐にいるんだろう」
「嵐やってて楽しいのかな」
「元々やりたかった訳じゃないもんな……」
とぐるぐる考えていました。
その数日後、1/27(日)に休止会見ですからね。
ファンの感(女の感?)ってすごいな。
自分でそう思いました。

なのでおーちゃんが嵐を「宝物」とか、
「(こんなにも考えてくれるなんて)なんて人たちだろう」とか。
おーちゃんが嵐でいたこと自体に後悔はないのが、
めちゃめちゃ嬉しかった。

ですが会見したことでメンバーが楽になればと思っていたのに、
番組で見るとおーちゃんはまだ表情が沈んでいて、
周りに気を遣ってる様子なのが残念。

ちゃんと筋は通したのだから、
自信をもって前を向いて笑ってみせてほしいです。
ファンは笑ってるおーちゃんが見たいんじゃい。

.31

読んでいただけている……

ありがとうございまする……。
嵐ファンに読んでいただけてる。
とても嬉しい。

@shiroya_kei/全人類見て

.30

無責任と悪者。

記者会見の某記者の「無責任」発言がかなり炎上しているらしい。

その後1/28(月)の「NEWS ZERO」で櫻井さんが
「あの質問のおかげで思いの丈を伝える事ができた(略あり)」
と言ったので沈静化したようですね。

おーちゃんファンの私としては、
「無責任」発言よりもその後の
「大野さんが悪者にされちゃう可能性もある」
の方が気になっていた。

友人にも「おーちゃんが言いだしっぺなので、
他のメンバーのファンに恨まれませんように……」と言っていた。

でも、あの不躾な質問のおかげで
「ファンの中にいたかもしれない不穏因子」に
見事に釘を刺すことができた。

「無責任」とは思わないまでも「大野君のせいで……」と、
他のメンバーのファンが言い出す可能性は多分にあった。

「嵐ファンにそんな人はいない!」という人もいるだろう。

でも嵐の結成当初はおーちゃんの認知度が低く、
他メンバーのファンから結構な扱いを受けた。
コンサート会場で「大野いらないよねー」と笑われたことや、
おーちゃんのソロになるとゾロゾロとトイレに行くなど、
メンバー格差は確かにあったのだ。
そんなトラウマがある私は、
またおーちゃんが悪く言われるのかもと、恐怖を感じていた。

だけど櫻井さんとニノが釘を刺してくれたおかげで、
少なくとも嵐ファンからは非難を受けずに済みそうだ。
本当にホッとしている。
嵐ファンじゃない人が何を言おうが、流すことができる。
でも嵐ファンにだけは、おーちゃんを嫌ってほしくない。

それにしてもニノ「我々の力不足」は男前だった……。
一瞬推しになりそうだった・笑

.28

Jr.からのおーちゃんファンの、今の心境

夢を見ているようだ。
目が覚めたら全く普通の月曜なんじゃないか。
ちょっとお酒も入ってるので本当に現実味がない。

実は、この出来事を悲しむべきなのか、よく分からない。
休みたくなってしまったおーちゃん。
辞めるしかないと思っていたのに、
メンバーにより「5人で休止」という選択がもたらされた。
なんて幸せなんだろうとも思ってしまう。
おーちゃんが「嵐は宝物」と言ってくれたことにも胸がいっぱいだ。

取りあえず、2020年の終わりまで、いつも通りに彼らを見て過ごそう。
会見をしたことで、5人が嘘をつく必要がなくなって、
悲しいことも嬉しいことも口に出してくれたら嬉しい。

活動を休止してからは「再び」を待つつもりはない。
出来るだけ、おーちゃんを忘れて過ごしたい。
こっちなんか気にせず、休みたいだけ休めばいい。
あんなに頑張ったんだから、いいじゃない。

今日はこの辺にしておこう。



プロフィール

坂本みゆ

Author:坂本みゆ
舞台や朗読劇のシナリオ書いてます。
アイドルとテレビが好き。
大野さんはJr.(京都)時代から見てます。
ビールが命の水です。
よろしゅうに。



アクセスカウンタ





ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QRコード

RSSフィード 管理者ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。