今日もツッコめ。

ツッコミ系ライター・坂本みゆのブログです。主にお知らせを。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012春 新ドラマ予想④

■「Answer~警視庁検証捜査官」(4/18・テレ朝・水21時~)
出演:観月ありさ、田辺誠一 など

冤罪を防ぐべく、警視庁に新設された「検証捜査係」。
しかしそこはいわば‘窓際’で、エリート街道を走っていた晶(観月)は不満を抱いていた。
そんな晶だったが、とある放火事件の現場に立ち合ったところ、不審な点を発見する……。

サイトを見るととてもシリアスな仕立てになっているが、
キャストを見るとガチガチな警察ものにはならんよなぁといった中途半端な印象を受ける。
さあ、やたら肉体派になってしまったw-inds.の橘慶太は刑事・唐沢として
その肉体美を見せるのか!?(いや、見せんだろう)
私の興味はその程度である。

■「クレオパトラな女たち」(4/18・日テレ・水22時~)
出演:佐藤隆太、稲森いずみ、北乃きい など

美容整形外科を舞台に、綺麗になりたい女性たちの心理を描くヒューマンドラマ。
――なのに、コメディだそうです。
ええっ。

女性の美に関することに関心が湧かないのと、申し訳ないが佐藤隆太さんのお芝居が苦手なので、
初回を見て何らかの衝撃を受けたら続きも見るって感じかな。
稲森さんが凄いキレイとか、綾野剛のゲイっぷりが可愛いとか。
あ、ちなみに綾野君は佐藤さんを大好きな公務員役だそうです。
彼はある意味オールマイティーな役者だなあ。

■「パパドル!」(4/19 ・TBS・木21時~)
出演:錦戸亮、 優香、川島海荷 など

1987年に放送された人気ドラマ「ママはアイドル!」の現代版。
関ジャニ∞・錦戸亮が本人役で主演。
実はシングルマザーと結婚していた! というホームコメディだ。
錦戸はコンビニ店員で3人の子持ちの遥(優香)と結婚するが、
マネージャー(戝前直見)に知られてしまい、
3ヶ月の間に引退か離婚か選べと迫られてしまう……。

前作自体が、「突然ママになったアイドルと子供たちの確執や葛藤」がメインだったので、
今回も「錦戸君と子供たち」メインでいってほしいな。
優香ちゃんはいい意味で、ただニコニコしててほしい。
だって子供役が、芯の強い川島嬢に、泣き芝居やらせたら天下一品の今井悠貴、
お子様ながら不思議に色気のある谷花音ちゃんなので、
この3人をフル活用しないと勿体ないよー。
そしてかつて中山美穂がドラマの挿入歌「You're My Only Shinin' Star」
(アルバムの中の1曲だったのが、後にシングルカットされた)をヒットさせたように、
錦戸君もソロシングル出さないかな、とちょっと期待してたりする。

■「もう一度君に、プロポーズ」(4/20 ・TBS・金22時~)
出演:竹野内豊、和久井映見 など

くも膜下出血で倒れ、記憶を失ってしまった可南子。(和久井)
夫の波留(竹野内)は、妻ともう一度やり直そうと再スタートを決意するが……。

制作側はピュアなラブストーリーを描きたいようだが、
えーと、似たようなドラマを思いついてしまいます。
和久井さんでこのドラマをやるって発想が、もう安易で面白味を感じないのだ。
かつてあった、和久井さん演じる知的障害の女性と雑誌記者(堤真一)の恋を描いた
「PURE」(96年放送)と似た感じになりそうで、主演は他の女優がいたのではと、
考えずにいられない。
和久井さんがダメなんじゃなく、予想がついてしまうのが残念なのです。
私の懸念が早とちりであってほしい。

■「未来日記-ANOTHER:WORLD-」(4/21・フジ・土23:10~)
出演:岡田将生、剛力彩芽、本郷奏多 など

大学生の新太(岡田)は友人・類(本郷)に携帯を譲って貰った。
その携帯には未来のことが書かれた「未来日記」が存在していて、
これを手にした7人は究極のサバイバルゲームに巻き込まれていく……。

スピーディーな近未来サスペンスらしい。
設定が面白そうで、奏多君や福田麻由子嬢も出ると言うので、
漫画的な世界をどれだけリアルに描いてくれるか興味がありますねぇ。
でも、えすのサカエ著作の原作コミックを知らないので、
ついイメージが「東のエデン」と被ってしまう。
「東の~」はかなり引き込まれた作品だったので、あの緻密さを超えられるのか、楽しみだ。

■「放課後はミステリーとともに」(4/23・TBS・月24:20~)
出演:川口春奈、速水もこみち など

東川篤哉著の同名小説が原作。
鯉ヶ窪学園探偵部副部長の涼(川口)は、
生物教師の石崎に(もこみち)顧問になってほしいと相談していた。
するとそこに、同級生の奈緒子(広瀬アリス)が駆け込んできた。
事件の予感に涼は奮起するが……。

もこみち君は、「俺ってやっぱりカッコいいな」と思うために、
わざとダサい格好を好んで着ているように見える。
ええ、偏見ですが。
それから、川口春奈はショートカットの方が女の子っぽく見えるのは私だけ?
「桜蘭高校ホスト部」のハルヒの方が好きだなあ。
キャスト&スタッフのラインナップを見たところだと、
初回だけチェックしたらこのドラマは深追いしないつもり。

『謎解きはディナーのあとで』が爆発的にヒットした東川氏ですが、
以前本屋でパラパラ読んだ際にはそんなに面白いと思わなかったんだよなー。
でも売れてんだよなー。
文庫が出たら読んでみましょうか。(新書は重いので苦手)

■「Wの悲劇」(4/26・テレ朝・木21時~)
出演:武井咲、桐谷健太、松下由樹、剛力彩芽 など

夏木静子御大の同名小説が原作である。
もう何度もドラマ化されていて、主人公の名前もコロコロ変わっているようで、
どれが元なのかもうよく分からんです。
とりあえず今回は、財閥の令嬢・摩子(武井)とダンサー・さつき(武井二役)が
人生を入替えたことにより、殺人事件に巻き込まれていく……ということらしい。

武井嬢、まだ女優やるのかー。
オスカーさん粘るなあー。
確かに顔も声も抜きん出て可愛いんだけどね。
だからって、そんなマメにドラマ出ていただかなくてもよろしくてよ。
主演をやらせることばかりが勉強ではないでしょう。
事務所の先輩の福田沙紀は、後輩のバーターのような扱いで大丈夫なんだろうか。
ライバル役らしいので、睨み合うシーンがやたらリアルだったりして。
まあ、基本的にオスカープロモーションさんはモデル事務所なので、
「自社のタレントを美しく見せる」ことしか考えてないでしょうから、
動く写真集とでも思えばいいのかな……。
■■■■■
今期いいなあと思うのは、「カエルの王女さま」「鍵のかかった部屋」「リーガル・ハイ」「パパドル!」。
「カエルの女王様」は、ドラマ中で使用した歌を
サイトで完全版で見られるようにしてくれるようだ。(動画は「スペシャル」から見られます)
第1話の天海さんの♪あの鐘を鳴らすのはあなた♪素晴らしかった~。
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

■川口春奈 1st写真集 『 haruna 』 |

川口春奈 1st写真集 『 haruna 』ワニブックス 刊発売日 2012-0...
2012/04/22(日) 08:56:54 | 甘村商会
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。