FC2ブログ

今日もツッコめ。

ツッコミ系ライター・坂本みゆのブログです。主にお知らせを。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第63回紅白歌合戦

■浜崎あゆみ
第一声の音を外したから二度見してしまったが、ここ最近の彼女から思うと、今
できる最良の状態に調整して来たのだろうと思った。
劣化しているのは否めないが、頑張っても出来なかった人を責めたくはない。

■NYC
毎年「誰やねん!」と言われる彼ら。
どー贔屓目に見てもジャニーズさんのねじ込み感バリバリですが、
実は個々のポテンシャルは高い。
嵐が長い間売れなかったように、今後きっと彼らの時代は来ると思う。
現状は曲に恵まれてない気がしてならない。
これは事務所の責任。

■SKE48
曲が「パレオはエメラルド」になってしまったのがちょっと残念。
この曲自体は好きだけど、SKEはSKEの持ち味があるのに、この曲だと
「AKB系のグループなんでしょ? 誰が誰か分かんない」で終わってしまいそう……。
個人的には「片想いFinally」と「1!2!3!4! ヨロシク!」が好き。
推しは秦ちゃん。

■藤あや子
「リトル・チャロ」の主題歌だったんですね。
藤さんの一番の持ち味である色気があまり感じられなかったのが残念。
藤さんの妖艶な着物姿が見たかったなー。(白いドレスだった)

■HY
分かりやすく朝ドラ主題歌での参戦ですが、曲がどうこうより、
その前の愛(いとし)役・風間君と嵐の微妙なミニコントがツボ過ぎました。
(風間君は大野さん・櫻井さんより後輩で、相葉ちゃん・ニノ、松潤より先輩)
風間君は普段を知って貰ったうえで「愛」を演じていると知って貰った方が評価に繋がると思う。

■伍代夏子
バックダンサーとしてAKBの大島、柏木、横山、島崎が参加。
大島優子、演歌似合うなー。
役者としても活動している彼女だが、報われない女性の役をやらせたらかなりいいと思う。

■関ジャニ∞
すばるの喉の調子がよろしい。
この人が紅白に出演出来たことが嬉しい。いい思い出になるでしょう。

■ももいろクローバーZ
頑張ったね。紅白出られて良かったね。
「怪盗少女」の時のカメラワークが違うだろーってイラっとしたけど、
彼女たちのどんな時でも全力な姿勢は素晴らしいと思います。

■AKB
ものすごい人海戦術で、ファン以外には誰が誰だか全く分からない感じでした。
その中でも気になった数名について。
・島崎、目の色変わったなー。
この人は固有の雰囲気があるので、今は歌もダンスも下手でも許せる。
本当にセンターになる時にはもっと頑張って。
・「UZA」で一番素敵なのは絶対に山本彩(NMB)だと主張したい。
・まゆゆセンターに大分見慣れましたが、
AKB背負う覚悟決めたなら、ダンスをもっと頑張れ。
端にいたときは許容出来たが、センターであのクオリティは厳しい。
個人的には、やっぱりこじはるが好きですねぇ。

■嵐
「Face Down」で変な特殊効果使ってたな……。
大野さんに関して言えば、余計なCGって邪魔なんですが。

■美輪明宏
この人の歌が、現代の人にどのくらい、本当の意味で届くのだろう。
知った風なことを言う輩は多いが、1回聴いただけでこの歌を語られたくない。
(この歌がテレビ放送されるに当たって、昭和の時代にいろいろあったんです)

■プリプリ
外見も歌もこんなにも劣化しているのにテレビに出る根性が凄い。
おそらく本人たちの意思ではなく、彼女たちを再結成させることによって
儲かる人がいるのだと思いたい。
少なくとも、私の記憶の中の奥井さんは、
あんなに歌詞を突き放す歌い方はしなかったんだけどな……。
(実力不足を補う小細工と思われる)

■石川さゆり
毎年魅せられます。
演出も歌声も群を抜いている。
「歌い手」とはこの人のことだと思う。

■北島三郎
好きではないが、歌手としては存在の大きさに納得せざるを得ない。
相葉ちゃん、前ナレが下手で邪魔だったよ。

■堀北真希
本来好きじゃないが、この人の「進行の邪魔にならない加減」に感動した。
お仕事として「こなしている」感じと棒読みが凄いので、
そこをカバー出来るようになったらNHKには手放せない女優になるだろう。

■総評
メドレーが多くていろんな人に楽しんで貰えるようにと配慮したのは分かるが、
紅白はそれぞれの持ち時間が少ないので、どうしても不完全燃焼な感じがあった。
そして若い世代の気を引きたいにしても、
トリ前「いきものがかり」大トリ「SMAP」はなかろうよ。
好き嫌いの話ではなく、歌に厚みが足りない……。
「え、この二組で今年〆るの!?」って思ってしまいました。
吉岡ちゃんの衣装も紅白仕様ではあったけど地味だったし。
スタイリストさんいないのだろうか。(そんな訳ないよね?)
あの斉藤和義さんでさえいつもより衣装派手めだったのにな。

☆ごあいさつ☆
2012年、たまに覗いて下さったみなさま、ありがとうございました。
ひとまず「ブログ書かなきゃ」という縛りから離れようと思います。
全然動いていないサイトの方をちょっと弄ろうかな。(と言ってみる)

2013年、頑張った人が報われる年でありますように。

坂本みゆ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。