今日もツッコめ。

ツッコミ系ライター・坂本みゆのブログです。主にお知らせを。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇場版 闇金ウシジマくん

9月中に見ていたので何を今更になってしまうが、
面白かったのでやっぱり書いておこうと思う。

同名漫画が原作で深夜の連続ドラマとして映像化し、最近劇場版が公開された。
原作は未読なので微かなコメディタッチが
原作から受け継いだものか映像化固有のものかは分からないが、
闇金・「カウカウファイアンス」社長のウシジマ君(山田孝之)を中心に、
借金における地獄がシニカルに描かれた作品。

さて、劇場版は原作にもあるストーリーを使っているそうだ。
若者たちを仕切って夜な夜なパーティーイベントを開き、
いずれは自分もセレブになりたいと野望を描く青年・純(林遣都)。
彼の武器は「人脈」で、3台の携帯に入っている3,000件の連絡先が誇りだ。
これまでにない大規模なバーティーを企画した純は、
この成功を足掛かりに更にハイソな世界に乗り込もうとする。
しかし周りのボンボン大学生たちは女子に騒がれてオイシイ思いをしたいだけで
イベントの成功に躍起になる純を鼻で笑っていた。
そんな純が資金繰りに困り、ウシジマ君から金を借りるがそれをきっかけに
ウシジマ君を敵に回してしまう。
闇金を甘く見ていた純は思いも寄らない結末を迎える……。
林君がこれまでのキラキラ・爽やかバージョンじゃない、野心丸出しで小賢しい感じが、
どこまでも静かなウシジマ君と対比になってとても良かった。

映画オリジナルキャラ・未來にはAKB48の大島優子。
夢もお金もなくフラフラ過ごすフリーターで金と男にだらしない母と幼い弟を抱え、
その生活から抜け出すために出会いカフェでバイトを始めるが、
お金を稼ぐことを簡単に考えていた未來は己の人生を見つめ直すようになる。
大島さんがちょっとダサい普通のコを演じていて、敢えての垢抜けなさ加減が上手かった。
あと、彼女はやっぱり声が可愛いね。
女優を目指して頑張っていらっしゃいますが、この人のピークはもっと後にありそう。
今は経験を大事に積み上げて頂きたい。
山田孝之演じるウシジマ君は、かなり無口でそれでいて雰囲気があって、
不気味なところがいい。

映画全体は暴力的なシーンが多いが、退屈する暇がないくらいワクワクのし通しだった。
家で見るDVDにちょうどいいでしょう。
いつ発売かまだ分かりませんが。
++++++++++++++
★Web拍手★
拍手ありがとうございます!
この作品は深夜ドラマ時代から好きだったので、
映画館で観られて嬉しかったですー。
もうご覧になられましたか?
まだでしたら、DVDでぜひ☆

こちらは連ドラ版。
闇金ウシジマくん ディレクターズカット版 DVD-BOX闇金ウシジマくん ディレクターズカット版 DVD-BOX
(2010/12/15)
山田孝之、片瀬那奈 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

2012秋 新ドラマ予想④

■「捜査地図の女」(10/18・テレ朝・木20時~)
出演:真矢みき、石黒賢、草笛光子、渡辺いっけい など

捜査地図を作るのが仕事の刑事・珠子(真矢)が事件解決に挑むトラベルミステリー。
何だろう、何の意外性もなく、きっと想像通りに事件が起きて、
珠子が作った地図で犯人が捕まったりするんでしょう?
それを10回くらい繰り返すんでしょう?
2時間ドラマのシリーズものでよかったんじゃないの?
真矢さんメインのドラマって、腹いっぱいの時に見ると重そうだ。


■「レジデント~5人の研修医~」(10/18・TBS・木21時~初回は22:09まで)
出演:仲里依紗、林遣都、増田貴久、大政絢、石橋杏奈 など

研修医の成長を描く青春ドラマ。
……「コード・ブルー」(主演:山下智久、08年、10年放送)ですよね……。
このテのドラマは安定した視聴率が獲れるので、
コケる心配のない駒を一つ置いておきたいのでしょうか。

仲嬢の芝居には今更驚かせられることはないと思うが、
最近悪い役が多くなってきた林遣都には興味がある。
あと、単体では 薄いが増田の指導医を古田新太が演じるようなので、
コンビとして面白かったらいいな。


■「ドクターX~外科医・大門未知子~」(10/18・テレ朝・木21時~初回は22:09まで)
出演:米倉涼子、田中圭、内田有紀、岸辺一徳、伊東四朗 など

TBSとテレ朝が医療ドラマをがっつりぶつけてきましたねぇ。
制作は「新しい米倉涼子を見せる!」と張り切っているようですが、
彼女のたった一つしかない引き出しがすっからかんなことくらい、
視聴者も気付いているでしょう。

でも、脇はいい人が揃ってますねえ。
何か企ませたら岸辺一徳は日本一だと思う。
いや、もちろん役ですよー。


■「MONSTERS」(10/21・TBS・日21時~初回は21時~22:48迄)
出演:香取慎吾、山下智久、大竹まこと、柳原可奈子 など

香取さんと山ぴが捜査一課の刑事に。
しかもユニット組んで主題歌も歌うそうな。……何してんでしょうね。
視聴率はあまり狙わずにせめてCDでお小遣い稼ぎですか?
本編には期待していないが、山ぴの彼女役が柳原嬢なので、
二人のバカップルなやりとりが楽しみ。
日曜9時だから、ほのぼのと見ればいいかしら。


■「PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~」(10/22・フジ・月21時~初回は21時~22:24迄)
出演:木村拓哉、香里奈、中井貴一 など

基本、ドラマ好きとして月9は見なきゃいかんだろーと思うのですが、
気合が入らんメインキャストですこと。
まあ私が勝手にがっかりしてるだけです。
中井さんが大好きなので、何だかんだ言いながらも見ますよ。

木村さんが無一文になる役ってことは、これはファンタジーものなんですよね!
そう言い聞かせてリアルなど一切追求せず面白がれる作品になっていることを願います。


■「遅咲きのヒマワリ~ボクの人生、リニューアル」(10/23・フジ・火21時~)
出演:生田斗真、真木よう子、桐谷健太、香椎由宇 など

東京で派遣切りにあった青年が高知県・四万十市の町おこし企画の臨時職員募集を見て、
人生の再起にかける等身大ドラマ。

メインが高知県ってことで地味めな実力者がキャスティングされている印象。
表面をなぞるだけではない深いドラマが見られるのではと期待値が上がっている。
このご時世、明日は我が身なのでつい感情移入しちゃいそう。
あと、個人的に高知弁の響きが可愛くて好きだ。


■「花のズボラ飯」(10/23・TBS・火深夜0:55~1:25)
出演:倉科カナ、加藤シゲアキ など

久住昌之著作の人気漫画が原作。
単身赴任のダンナと離れて暮らす花(倉科)が一人で食事をする時はいつも「ズボラ飯」。
花がお気楽料理を楽しむ姿が描かれるらしい。

……このドラマの目的は何だろう。ズボラ飯を次々紹介するんだろうか?
女性視聴率狙いなら、いっそ昼間に毎日10分くらいで長い期間放送してくれないかな。
倉科さんはあちこち頑張って出ていらっしゃるが、
イマイチ「これだ!」ってのがない気がする。(私の中では連ドラ版「電車男」が一番良かった)
可愛いんですけど、それ以外の芝居が出来るようになりたいですね。

+++++++

今回楽しみなのは「相棒eleven」と「遅咲きのヒマワリ~ボクの人生、リニューアル」。
スタートしている各作品の第1回は見たが、ワクワクさせてくれる作品はなかったなあ。
あ、朝ドラ「純と愛」をまだ見てない。
これから2週間分まとめて見ようと思います。

2012秋 新ドラマ予想③

■「匿名探偵」(放送中・テレ朝・金深夜23:15~0:15迄)
出演:高橋克典、三浦理恵子 など

高橋さんが探偵役のハードボイルド系アクションものだそうだ。
どのドラマも第1回は出来るだけ見ようと努力する私だが、
このドラマはスルーさせて頂くことにした。
金曜のこの時間帯は他局が充実していて、手が回りません……。

でも高橋さんは何をやっても高橋さんなので、
彼のファンの中高年の女性から安定した支持を得るのでしょう。
今回はお色気要素をダウンさせていると聞いたので、
男性視聴者がとれるかどうか、ですかねえ。


■「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」(放送中・テレ東・金深夜0:12~0:52)
出演:山田孝之、木南晴夏、ムロツヨシ、佐藤二朗、宅麻伸 など

「勇者ヨシヒコと魔王の城」の第二章が始まる。
放送当時はあんまり数字は良くなかった気がしてますが、
いつから人気だったのだろう……?
みんなDVDで見たの?

佐藤さん&ムロさんのボケ合いも楽しいけど、
このドラマは主演の山田君のとぼけっぷりあってこそなので、
福田脚本に引き続き期待したい。
第二シリーズとなると大抵のドラマは質が落ちるが、
このメンバーは変に調子に乗るタイプは……、うん、宅麻さんだけちょっと心配だけど、
ベテランさんだから若者を押しのけたりはしないでしょう。
前回と同じ感じに作られてるといいなぁ。


■「好好!キョンシーガール~東京電視台戦記~」(放送中・テレ東・金深夜0:52~1:23)
出演:川島海荷、名高達男、鏑木海智 など

第1回を見た。
えーと、川島嬢の所属ユニット「9(ナイン)」をテレビに出したいがために
大人たちが一生懸命企画したドラマな感じですね。
川島嬢は「アイドル・川島海荷」という本人役。

どんな役でも結局可愛いが、時代劇より現代劇の方が感情がたくさん表に出て好きだ。
鏑木君は気付いたらあちこち出てますねぇ。
「コドモ警察」のナベさんが年齢不詳で愉快だった。


■「悪夢ちゃん」(放送中・日テレ・土21時~初回は21時~22:09迄)
出演:北川景子、Gackt、木村真那月、小日向文世 など

冷めた小学校の先生・彩未(北川)が予知夢を見る転校生に振り回されるファンタジー。
北川さんのあの柄の悪さ、とても演技とは思えませんね。
夢を研究する悪夢ちゃんの祖父に小日向さん。
造られたあざといキュートさは注目したくなるキャラだ。
贅沢を言えば悪夢ちゃん役の子が残念。
演技がイマイチならせめて可愛くあれ。
参ったのが、子役より北川さんより、バーテン役の和田(D-BOYS)が可愛いよ。
あ、そうそう。ガッ君はガッ君でした。


■「TOKYOエアポート~東京空港管制保安部~」(放送中・フジ・日21時~)
出演:深田恭子、佐々木希、瀬戸康史、瀬戸朝香、時任三郎 など

深田さん演じる新人管制官をメインに航空業界を描く大人の職業ドラマ。
羽田空港全面協力とのことだが、いいキャストを揃えたなと思いきや、
何故美味しい位置に佐々木希……。勿体ないなあ。
深田さんの役の年齢が30歳設定なので、そろそろブリッ子演技は卒業してほしいですね。


■「イロドリヒムラ」(放送中・TBS・月深夜0:20~0:59)
出演:日村勇紀 など

脚本、演出が1話ごとに変わる、バナナマン日村氏主演のオムニバスドラマ。
日村さんがお笑いの稀有な才能を持っていることは認めざるを得ないが、
そこそこの役者でも難しい連ドラ企画。
どこまで飽きずに見られるだろうと言うのが心配。
ってか、別にこの人を俳優にしなくてもいいと思うんですが。

2012秋 新ドラマ予想②

■「ゴーイングマイホーム」(放送中・フジ・火22時~初回は21時~23:03迄)
出演:阿部寛、山口智子、宮崎あおい、西田敏行 など

ガタイはデカいが小心者なサラリーマンが、
音信不通だった父が倒れたことをきっかけに彼の生活に異変が起きていく、ヒューマンドラマ。

阿部寛が主演、そして長編映画の実力者・是枝監督が脚本・演出と言うことよりも、
山口智子が10年ぶりの連ドラ出演ということで騒がれている気がする。
申し訳ないが、山口さんは久々の連ドラなのにこんな大役って、大丈夫なんでしょうか。
現場離れて長いですからね。
是枝監督のお力でかなりレベルが高いキャスティングになってるから、
カバーしてくれるのかな……。
CMでちらっと見ましたが、撮影方法が映画的で、
だったら映画撮ればいいのに、とかちょっと思った。


■「相棒eleven」(放送中・テレ朝・水21時~初回は20時~22:09迄)
出演:水谷豊、成宮寛貴、川原和久、鈴木杏樹 など

いや~、ホントに中高年の方は「相棒」好きですね。
若年層のファンももちろんいるが、これだけ続くのはやはり中高年の支持あればこそ。
そんな作品に成宮さんが新レギュラーとして加入する訳で、
成宮ファンとしては嬉しい反面、イメージが固定されるのが怖くもある。
せっかく幅広い芝居が出来るようになったのにな。

そして半年モノのドラマやると、舞台出られなくなるんだよね……。
人気ドラマに出て知名度は高くなるが、
それが成宮さんにプラスだけをもたらすとは思えず複雑な心境。大
人の都合に彼が振り回されないことを願う。


■「東京全力少女」(放送中・日テレ・水22時~)
出演:武井咲、三浦翔平、塚本高史、渡部篤郎 など

田舎から上京してきた少女が15年ぶりに再会した父親の花嫁を探すべく奮闘する、
ハートフルコメディ。
武井さんは偉いね。
妬み以外の何物でもないバッシングも凄いだろうに、そんな中、18歳で良く働いている。
どうせ下手なんだから、シリアスをやらせるより、
今回のように空回らせる方が彼女の本質を活かせるだろう。

家族・ほのぼの系が得意な伴一彦(「パパはニュースキャスター」「デカワンコ」)だから
内容には期待したいが、それをすべて主演女優に踏みにじられませんように……。


■「孤独のグルメ Season2」(放送中・テレ東・水深夜23:58~0:45)
出演:松重豊 など

久住昌之さんの同名コミックが原作。
しかも2012年1月期に続いての第2弾である。
いやいや、輸入雑貨を扱う五郎(松重豊)が出先で昼飯の店を探し、
食べながら思うことを淡々とナレーションで告げる地味なドラマだが、人気あったんですねぇ。

私も観てましたが、本編が終わってから原作者の久住氏がフューチャーされた店に
実際に行って食事をする、ただの道楽を見せつけられるコーナーがありまして、
そこはテンション下がるんですよね。
久住氏はリポーターとして左程優秀ではないので、
おっさんがニヤニヤしながら飯食ってるだけなんですよ。
せめてナビゲーターのような、
その店のどこがいいのかを久住氏から聞き出すよう誘導する役の人が欲しいです。
第2弾も同じ構成かは不明ですが。
松重さん演じる五郎さんは大変チャーミングで、本編は見応えがありますよ。
ただ、空腹時、減量時に見ると毒です……。
いっそ昼飯時にやって頂きたい。


■「結婚しない」(10/11・フジ・木22時~初回は22時~23:09迄)
出演:菅野美穂、天海祐希、玉木宏、石橋凌 など

結婚したいのに出来ない千春(菅野)と結婚を選ばない春子(天海)、
それぞれの生き方をリアルに描いていく。
この2人の女優が直接対決なんて、普通に考えたら怖くて出来ません。
だって互いが才能の塊ですからね。
使う方の力量が試される、勇気のいるキャスティングだと思います。

ヒロイン二人がガチガチに強い分、どこで空気抜きをするつもりなんだろう……。
まさか、玉木君!?(実際は市毛良枝さんの役目と思われるが)
30代以上の未婚女性はついつい気になって見てしまいそうだ。


■「大奥~誕生~有功・家光篇」(10/12・TBS・金22時~初回は22時~23:09迄)
出演:堺雅人、多部未華子、麻生祐未、内藤剛志 など

よしながふみの同名コミックが原作。
最大の特徴は「男女逆転」という点だろう。
男性しかかからない疫病が流行ったことにより、
男が貴重となったその時代は女性が政を動かし、
男たちはこぞって着飾り、大奥に身を寄せた……。

嵐・二宮さんが主演していた映画は見たが、
原作漫画は歴史音痴の私にはちょっと難しくて、途中までしか読んでいない。
それにしてもこれまでよしなが女史の作品は
「西洋骨董洋菓子店」がアニメも実写もフジテレビさんだったが、
「大奥」に関してはTBSさんなんですね。
ドラマにおいて局のカラーというものがあって、
TBSさんはクオリティでは抜きん出ていると私は信じている。
そのうえメインが堺君とのことで、どうしても期待せずにはいられない。
12月に公開が予定されている映画は行くかどうか未定だが、ドラマはとりあえず楽しみだ。

2012秋 新ドラマ予想①

10月から続々始まっている新ドラマ、まだどれも見れていません。
録画はしてるが何せ時間が取れない状況でございます……。
なので、ひと先ず予想ってことでお願いします。

■「純と愛」(放送中・NHK・月~金8時~8:15)
出演:夏菜、風間俊介、速水もこみち、武田鉄矢、舘ひろし など

大阪を舞台に主人公の成長と愛情を描く物語。
夏菜の主演に不安はあるが、彼女はじっくり役とぶつかって掴んでいく役者だろうから、
長期のドラマは向いていると思う。
そもそもNHKの朝ドラヒロインは拙さありきですもんね。

それに父親が武田さんで相手役が風間君となると金八第五期コンビの復活!
ハズれることはないでしょう。
「梅ちゃん先生」は楽しく見られたが、内容がぺらっぺらに薄かったので、
今期はしっかりしたドラマを見たいなぁ。


■「シュガーレス」(放送中・テレ朝・水深夜1:29~1:59)
出演:白濱亜嵐、鈴木伸之、佐野玲於、町田啓太 など

週刊少年チャンピオンで連載中の同名漫画(細川雅巳著作)が原作。
ケンカに明け暮れる高校生の物語だが、内容はオリジナルストーリーらしい。
え、設定だけ貸してねってこと? 原作者よくOK出したなぁ……。
監督さんは「私立バカレア高校」の方でメンツは基本的に劇団EXILE。
ああ、どんどん見る気が無くなる……。

楽しい情報を探していたら、好きな役者が一人だけ出ていた。
その人が出るまでは見るかな。1回目から出てくれたらいいなあ……。


■「赤川次郎原作・毒(ポイズン)」(放送中・日テレ・木深夜23:58~0:38迄)
出演:綾部祐二、臼田あさ美、坂本あきら、渡辺いっけい など

赤川次郎氏原作のミステリー。
毒を配る天才科学者・松井(ピース・綾部)。
渡された人々はその毒を使うかどうか悩まされることに。松井の目的とは何なのか……?

1回完結物らしい。
ゲストによって質の違いは出ると思うが、
正直、役者としての綾部さんは割と好きなので楽しみだ。
重い作品をやっても重くなり過ぎない、
言ってしまえば本人のペラさがいい意味で役に立っていると思われる。


■「高校入試」(放送中・フジ・土深夜23:10~23:55初回は23:10~0:10迄)
出演:長澤まさみ、南沢奈央、徳山秀典 など

県立高校の入試で起こる事件を描くミステリー。
長澤嬢が初の高校教師役であると共に、
作家・湊かなえ(代表作「告白」)が脚本として参加している事でも話題だ。
何故ベストセラー作家が? と思ったが、
過去に湊女史はラジオドラマや脚本の賞にも入選されている。いいなあ。
長澤嬢は最近評価が急上昇しているので、また違う顔がみられるだろうか。


■「Piece」(10/6・日テレ・土深夜0:55~1:25初回は0:55~1:55迄)
出演:中山優馬、本田翼、松村北斗、鈴木愛理、水野絵梨奈 など

同名コミックスが原作のラブサスペンスだろうだ。
本田翼は「恋愛ニート」(2012年1月期放送 主演:仲間由紀恵)で見てから割と好きだ。
他に鈴木愛理(℃-ute)も新曲「会いたい 会いたい 会いたいな」のPVで
やたら美人だったのでちょっと興味がある。

男子はほぼジャニーズ勢。邪魔にならなければいいなと願う。
それにしてもこのドラマ、何気に楽しみにしていたのに、
第1話が機材トラブルで10分くらいしか録れてなかった。
それを見て雰囲気を掴むしかなさそう。
見れないとなると妙に惜しくなったりしますね。


■「パーフェクト・ブルー」(10/8・TBS・月20時~)
出演:瀧本美織、平山あや、寺脇康文、財前直美 など

宮部みゆき原作の探偵ミステリーを1話完結の形で描く。
私はとにかく瀧本美織が可愛くて仕方ないので、とても楽しみ。

そして宮部さんの作品は人間の心の少しのズルさを切なく見せてくれるところが好きだが、
ドラマでどのように表現されるのだろうか。
あと、お笑いコンビ・たんぽぽの白鳥さんのドラマ出演が
ここのところ続いているのがちょっと面白い。

9/29 TBSオールスター感謝祭

芸能人200人が集合しての長丁場を仕切るのはそれはそれは大変でしょう。
翌日のニュースで今ちゃんの司会ぶりがとても称賛され、
むしろ以前の司会者・島田氏よりいいと言われていた。
マヂすか。
ワタクシ、番組終盤になるにつれ、
やっぱり今ちゃんじゃ回りきらないなーと思ってたのですが。
今ちゃんを持ち上げるようにしておいた方がいいからなのか、
本当に今ちゃんの司会の方が面白いと思っている人が多いのか、気になるー。

島田氏の頃と違うのは、爆笑問題・太田さんが前まで出てきて騒ぐようになったのと、
ビートたけしさんがコーナーを持ったこと。
太田さんは良かれと思ってやっている
(基本、この人はどんな奇行も良かれと思ってやっている)が、
後半になると飽きちゃう……。
加減が出来ないのがこの人の底しれないところですけどね。
たけしさんのコーナーは最初は不要なのではと思ったが、
バラエティとしてはあれくらい緩いコーナーが入ってもいいのでしょうね。
みんな真面目にクイズ大会やりすぎですもの。

9/28 アメトーーーーーーク!勉強と部活と女の子で秋の陣・・・そこは逆SP

勉強大好き芸人、部活やってたけど補欠芸人、女の子苦手芸人の豪華3本立て。

勉強大好き芸人はホントに受験生の役に立つ。
昔は勉強のできない悪ガキが行き場がなくて芸人になっていたが、
今は勉強が出来て頭でネタをこねくり回すいい子ちゃんたちが芸人になる時代なんだなあと
時の流れを感じた。
(芸人にそういう役割まで求められるというバラエティの質の低下を嘆きたいが、
非常に長くてまじめな話になるので自主規制)
講義をしたのはオリエンタルラジオのあっちゃん、ロザン宇治原氏、笑い飯・哲夫氏など。
真面目に勉強だけしてきた人が勉強法を喋っても大して面白くはならないが、
芸人さんが話すことでこんなに分かりやすく楽しい講義になるんだと感心させられた。
最近のお子様は学校の勉強だけじゃ足りなくて大変らしいが、
受験用の勉強なんて言われたことをこなせばいいのだから現代っ子は得意だろう。
せいぜい頑張って下さい。

次の補欠芸人は少々退屈だったので割愛。
(すいません、私レギュラー組だったので気持ちが分かってあげられない)

最後の女の子苦手芸人は、何かもう見ていて気の毒になった。
そうか、そんなにダメか……。
まあちゃんと順序立てて喋りたい理論系芸人は、理論も何もぶっとばして境界線を越えてくる
素人またはバラエティタレントの相手は特に苦手でしょう。
だってゲストの平愛梨&大島麻衣と10秒間目を合わせるだけで大騒ぎ。
顔を寄せての2SHOTなんて、脳みそ沸騰すんじゃね? くらいの緊張が伝わってきて、
最初は笑えるんだけど段々笑えない雰囲気に。
しかもケンドーコバヤシ、有吉弘行、バカリズム、オードリー若林、インパルス板倉、
はんにゃ金田、アンガールズ田中って、ほぼ30(歳)オーバーのメンツですからね。
頑張れや男子。
そして女子も、マシンガン攻撃は止めてちょっと待ってあげましょう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。