今日もツッコめ。

ツッコミ系ライター・坂本みゆのブログです。主にお知らせを。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9/22 AKB自動車部

AKBの話題が続いてすいません。
だってあっちゃんが仮免1発合格したんだもの!
しかも8月後半、すなわちAKB卒業直前ですよ。
そんな最中にマニュアル車で、
(当たり前ですが)技能も学科も規定時間を受けて1回で合格。
頑張ったじゃないですか。

あっちゃんが卒業したら免許取得中なのに、放送はどうするんだろうと心配していたが、
番組ではあっちゃんが免許を取るまでは「自動車部員」として放送してくれるそうだ。
テレビにしては気が利いてる。ありがとうございます。

私は運転免許がないし今後取る気もないのだが、
この番組を見てるとちょっとだけ交通ルールを学べます。
日常、自転車を使うことが多いので少しは知っておこうかと。

でもアイドルの皆さまは運転にはくれぐれも気をつけて頂きたい。
車に乗るってことは、歩行者よりも格段に
加害者にも被害者にもなる可能性が上がるのだからね。
スポンサーサイト

9/19 AKBじゃんけん大会 2012

こじはるが負けたよ……。
しかも勝負ドレスじゃない、ドラマの衣裳で。
ミニの赤ドレス可愛かったのに、何でメグたん(役名)になっちゃったかな。
1回戦、2回戦を乗り越えてあと1回勝てば選抜入りだったのにね。
でも名前も知らないコだと「誰やねん!」って叫ぶしかないけど、
せめて相手が梅ちゃんでよかったか。
梅ちゃん、今年はノッてますね。飛躍の年なのかしら。

優勝は島崎嬢でしたが、この人も今年は大きく環境が変わってますね。
制作側が無理やりエースにしようとしてると思いきや、優勝なんかしちゃうから、
これではセンター立っても誰も文句が言えない。
こういう昇って行っちゃう人、私は好きだ。

ところであの何ひとつ当たらない占い師はなんなの……。
解説に占い師がいた時点で良くオファー受けたなと思ったが、
あれだけ外す方が難しいだろうってくらい片っ端から予想が外れていて笑えた。
本業に差し支えるのでは。ま、受けたんだから自己責任ですけど。
それにしても今回のじゃんけん選抜は私が推してたメンバーは誰も入れなかった。
どこ見りゃいんすかー。
しょうがないから木本花音見とくか。きっと後ろの方だろうけど。

そして同時に発表された次のシングル(じゃんけん大会のシングルはこの次)はかっこいいねえ。
大島と珠理奈のWセンター。大島さんはすんなりエースにはして貰えませんね。
でもそれでいいと思う。大島優子が昇って行くには少しの劣等感が必要だ。
そして間奏で山本彩が見せたダンスがよかった。
この人は見る度にいいところが増えるので、相当な努力家なんでしょう。
ミュージカルとかやらせてみたい。(亜門氏が絡んでこない舞台で)
TVサイズの時もあのダンスシーンは入るかな?
今回はロングバージョンは嬉しかったけどライティングが暗すぎたのと
大して上手くもないのにガタイのいい男性ダンサーがたくさんいたので見辛かった。
このシングル、早く歌番組で見たい。できれば「火曜曲」以外で……。

曲がカッコいーですよね。
UZA【多売特典生写真付き】(Type-A)(通常盤)UZA【多売特典生写真付き】(Type-A)(通常盤)
(2012/10/31)
AKB48

商品詳細を見る

9/13 夏雪ランデブー

いや、原作(全4巻。祥伝社・フィールコミックス)読んでないんですけどね。
未亡人の花屋の店長にバイト君が片想いして、
死にきれてない旦那が幽霊でバイト君には見えちゃってて、
店長とバイト君がイイ感じになるのを幽霊がヤキモキして見るって
ほのぼのした雰囲気が好きだった。
店長がバイト君に惹かれ始めると意外と積極的で、
バイト君から仕掛けてくるのを期待しちゃってる感じが30代の女性のリアル感があったし。

でも、途中から旦那の幽霊が出張って来て、格段にテンション下がっちゃった……。
だってバイト君の身体を乗っ取った旦那が二人の邪魔するためにわざと嫌われるようにしたり、
ダサく変身したり。旦那は病弱で若くして亡くなった設定だから妬けちゃうんだろうけど、
こっちは現実の店長とバイト君の駆け引きが楽しかったのにー。
ちょっとだけ乗っ取って店長にひと言印象的な言葉でも言って、
「もしかして……」くらいで元に戻るのかと思ったら、全然戻らない。
旦那が居座っちゃった。
漫画のパターンとしては目新しいのかもしれないが、
旦那さんはジタバタしててくれたらよかったです……。

最終回でようやく元の身体に戻ったけど、すぐ老後に飛んで終わっちゃって、
後半にかけて尻すぼんじゃったなあって。
最初楽しく見ていただけに、後半は毎回「そこで終わる!?」ってツッコんでました。
ううん、何か残念感が残ったなあ。
すっきりしないす。

ちなみにこちらが原作。
夏雪ランデブー コミック 全4巻 完結セット (Feelコミックス)夏雪ランデブー コミック 全4巻 完結セット (Feelコミックス)
(2012/06/18)
河内 遥

商品詳細を見る

9/12 はねるのトびら

9/26の2時間SPで最終回だそうです。
視聴率低下もあったのだろうが、他の(例の)要因が大きかった気がしてならない。
私はこのテのバラエティでは、はねトび>めちゃイケ>ピカルの順に好きなので、
はねトびがなくなるのはとても残念だ。
でも、お笑い芸人が社会問題に絡んじゃイカン。笑えなくなっちゃうからね。
そもそもコンビ自体がレギュラー陣の中でも人気低かっただろうし……。
漫才も全盛期ほど冴えてないしなあ。
面白かった時期も確かにあったと思うのですが。

今後は伊藤ちゃんが引くくらい凝ったパン作って来たり、
虻ちゃんがモデルさんのサイズの合わない服をぱっつんぱっつんになって着たり、
板倉が滅多にない程明るかったり、
馬場ちゃんが凄い記録をあっさりクリアしてしまったりしないんだね。
塚っちゃんは、もはやはねトびではいいとこ出して貰えないので差し支え無し。
唯一、鈴木拓のレギュラーが一つ減ると思うとちょっとホッとする。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。