FC2ブログ

今日もツッコめ。

ツッコミ系ライター・坂本みゆのブログです。主にお知らせを。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/30 体操 男子 団体決勝

……何だったんでしょう。
予選があまりにあまりで、でもそこは予選だから決勝では整えてくれると思いきや、
決勝でも精度の低い演技になってしまいました。
結果、銀メダルってことで許されてしまいそうですが、
銀を獲るにもあんなにヒヤヒヤさせられるとは思ってませんでしたよ。
中国と金争いをバシバシやってくれると思ってたのに……。
競った末の銀ならよくやった! って拍手したくなりますが、
世界の舞台であんなにわたわたした演技をしてしまっては
選手たちもさぞかし悔いが残ったことでしょう。

そもそも、田中兄がキャプテンって時点で大丈夫か!? と心配してたんですが、
やっぱり田中兄、緊張しまくって顔面蒼白……。
キャプテンがなんてカオしてんですか!
しっかりしてー。メンバー支えてー。
(基本的に田中三兄弟はメンタル弱い。みんないい人なんだろう)

そしてワタクシ、山室君も大好きなのですが、山室君いいとこなしでしたね……。
挙句にケガで途中欠場。
山室君がいるからこそ内村君も安心して演技できるのに。
だってエース・内村君は器具とかみ合わない感じでいつもの演技とは程遠かった。
元のレベルが高いのでそれなりの点数は出ますが、
内村ファンとしては納得行きませんのことよ。

対して、田中弟、加藤君は比較的スムーズに行ったようだ。
田中弟君は最初硬さが見えたけど徐々に演技が軽やかになって後半伸び伸びと出来てたし、
加藤君に至っては先輩たちが助けられてた部分が多かったですね。
でも二人とも若いので安定感が足りないし、加藤君はフォームに改善点が多々見られるので、
左右均等な体作りに励んでいただきたいです。

この後は個人総合と種目別。
個人総合は内村君、種目別はゆかに内村君、平行棒に田中兄弟がエントリーしてます。
内村君、ゆかだけか……。
跳馬と鉄棒も入って欲しかったけど、個人総合があるから全種目は見られるので、
悔いを残さないよう、いつもの内村君の体操を見せていただきたい。
ホントにいつものでいいんです、いつもので。

余計な心配ですが、今回の五輪で初めて男子体操を見た人たちが
「あれで金メダル候補って言われてたの?」とか言いそうで悔しい。
試合がすべてなので仕方がないが、とても悔しい。
日本の体操、あんなもんじゃねぇぞ。
スポンサーサイト

2012夏 新ドラマ予想③

■「遺留捜査」(7/12・テレ朝・木21時~初回は20時~21:48迄)
出演:上川隆也 斉藤由貴 八嶋智人 田中哲司 岡田義徳 など

2011年4月に放送されたドラマが再登場。
糸村(上川)は現場に残された遺留品から捜査の糸口を掴み、犯人を突き止めてきた。
そんな糸村が捜査一課から所轄署へ左遷され、新たな仲間たちと事件に挑んでいく……。

舞台が警視庁から所轄署になったということは、
スケールの大きい事件より人情モノに路線変更ということだろうか。
このドラマの糸村刑事は「人物」ってよりも「キャラ」って感じに作られていて、
今一つ上川さん自身と馴染んでいない気がしている。
しかし失礼ながら、前作より脇のキャストが洗練された気がするので、
新たな気持ちで初回を楽しみにしたい。

■「ビギナーズ!」(7/12・TBS・木21時~)
出演:藤ヶ谷太輔 北山宏光 剛力彩芽 石田ひかり など

警察学校を舞台に、新人警察官の青春を描くそうだ。
同じ警察学校でも2011年放送の『陽はまた昇る』と違い、えらい軽そうなメンツですな。
藤ヶ谷君は無口な役の方が絶対的にカッコいいので、あまり喋らないといいな……。
(最近気づいたが、私は黙ってる時の藤ヶ谷君が好きらしい)

剛力さんはちょっとあちこち出過ぎなので、違うパターンで見せてほしいが、どうだろう。
オスカーさんは押しているタレントをとにかくドラマに出して見慣れさせる手段を使いがちだが、
その分見飽きるもの早くなりますよ。

■「マジすか学園3」(7/13・テレ東・金24:12~24:53)
出演:AKB48 など

AKBの学芸会ドラマ第3弾。
今度は監獄を舞台に島崎遥香が主演で展開されるそうだ。
島崎嬢をメインに立てるのは結構なリスクだと思うが、
お金があるうちじゃないとムチャ出来ないからね。
やらせてみればいいじゃない。

このシリーズはそれはそれは(アンチの)期待を裏切らないクオリティの低さなので、
基本的にファンだけが見ればいいと思う。
わざわざ見て文句を言う人がいるとしたら、もっと時間を大切に使いましょう。
前作でこじはるが人気風俗嬢って設定で、ちょっと夢があると思ったけど、
第3弾はAKBの主要メンバーが殆ど出ないとの噂……。
視聴率大丈夫?
1%を切ると、制作さんたちがあまりに気の毒。

■「ウレロ☆未完成少女」(7/13・テレ東・金24:53~)
出演:劇団ひとり バカリズム 東京03 早見あかり など

『ウレロ☆未確認少女』のメンツが再結集。
前作はとある芸能事務所が5人組のアイドルの売り出しに奮闘する話で
今回の詳細はまだ明らかにされていないが、
おそらく固定舞台のシュチュエーションコメディだろう。

このドラマのキャストたちは個々の面白さもさることながら、互いが邪魔をせず、
とてもバランスがいいと思う。
紅一点の早見嬢が前作の後半からとても伸び伸びとしていて、
今回はリラックスした状態でスタートなので更なるパワーアップを期待したい。

■「走馬灯株式会社」(7/16・TBS・月24:20~24:59)
出演:香椎由宇 など

各話のゲストが「走馬灯株式会社」を訪れると自分の年齢の枚数のDVDを渡される。
そのDVDを見ると、他人の目から見た自分や、これまで知らずにいたこと明かされる。
全て見終わった後、人は何を思うのか……?

香椎嬢がストーリーテラーを務める、一話完結のちょっとファンタジーなドラマ?
この作品にもパクリ疑惑が出ているそうですが、
アイデア自体は特に斬新ではないので被ってもやむを得ないのでは。
これだけの周期でドラマをやってるんだからどこかしらに既視感はあるでしょうよ。
毎度毎度、ドラマ放送前につまらんことをごちゃごちゃ言うの、止めていただけませんかね。 

■「ドラゴン青年団」(7/17・TBS・火24:55~25:25)
出演:安田章大 遠藤要 本多力 蓮佛美沙子 ユースケ・サンタマリア など

東京に突如出現したドラゴンを倒すべく、光の戦士となった青年たちの活躍を描く冒険ロマン。
突飛な発想だなと思ったら、脚本担当は人気劇団「ヨーロッパ企画」の上田誠氏。
上田氏の作品はドラマや舞台、劇団公演も観ているが、
ちょっと不思議な世界をほのぼのと書くイメージ。
今回も有り得ない設定を何となく本当に起こってそうに見せてくれるだろう。

ところで以前見た上田作品にもドラゴンが出てきたが、上田さんてドラゴン好き?

■「黒の女教師」(7/20・TBS・金22時~)
出演:榮倉奈々 木村文乃 市川実日子 小林聡美 など

都立高校で起こる問題にそれぞれの手段で立ち向かう女教師たちを描く。
高倉(榮倉)、内田(市川)、藤井(小林)の三名は、‘課外授業’と称してお金を貰い、
生徒たちの抱える問題を解決している。
それを知ってしまった新任教師の青柳(木村)は、彼女らのやり方に反発するが……。

見るつもりではありますが、何か榮倉さん、ここのところ重い内容のドラマが多いよー。
榮倉さんはなまじタッパが(170cm)あるので、真顔とかになると結構な迫力なのですよね。
でもこのドラマ、キャストを見ると好きな人だらけだ……。
あまり殺伐としすぎませんように。

■「青空の卵」(7/28・BS朝日・土25:30~26:00)
出演:阿久津愼太郎 井上正大 春川恭亮 鈴木勝吾 黒川芽以 志尊淳 など

原作が坂木 司氏の同名小説(創元推理文庫刊)。
人見知りなニートの青年が親友に勇気づけられながら探偵として躍する、
ミステリーで言うと「安楽椅子探偵」のジャンルになるだろうか。
知人の勧めでシリーズ3作とも読んだので、とりあえず見てみようかと。

キャストを見るとナベプロさんの若手俳優がふんだんに使われているので、
アイドルドラマだと思って見た方が懸命。
BS放送だから録画を忘れないように気を付けなくては……。
ちなみに7/21(土)に「放送直前スペシャル」を放送が予定されているそうですよー。
+++++++++++++++++++++++++++++
初回を見たのも見てないのもありますが、楽しみなのはこの4本。

トッカン・特別国税徴収官 国税じゃなく、地方税(住民税・消費税など)を扱う管轄のお話なので思ってたより画ヅラが地味だったが、有起哉君のSっ気あるセリフ運びが真央ちゃんのオドオド感を増長していて何だか面白い。いいコンビになりそうな予感。
浪花少年探偵団 大阪弁というだけでなく、多部ちゃんのキャラの振り幅が利いてて可愛いかった。そして初回のラストに出てきた山本耕司君。エリートサラリーマンで、刑事役の徹平ちゃんと多部ちゃんを取りあうらしい。何か山本君の変なやる気を感じたので、ちょっとイタイ人に仕上がってると楽しめそう♪
メグたんって魔法つかえるの? 番宣CMを見たが、こじはるの表情がまだ硬かった。おーい、主演だよー。人見知りしてるヒマないよー。AKBの番組みたいにニコニコ笑ってたら周りが何とかしてくれる訳じゃないからね。このドラマでは彼女の成長と、池谷のぶえを存分に楽しみたい。
ウレロ☆未完成少女 前作が良かったからねえ。バカリズムの淡々さ、角ちゃんのハイテンション、飯塚の正義っぷり、豊本の異質な感じ、早見嬢の冷酷なとこなんかを期待してます。ひとりさんは、もういつも通りで。良くも悪くも変わらない人だと思う。

2012夏 新ドラマ予想②

■「ボーイズ・オン・ザ・ラン」(7/6・テレ朝・金23:15~24:15)
出演:丸山隆平 斎藤工 南明奈 佐藤江梨子 陣内孝則 など

コミックス全10巻の同名漫画が原作。
彼女いない歴27年のダメ男が織りなす青春ラブコメだそうだ。

タイトルにスピード感があってCMもそんな感じに作られていて面白そうだと思っていたが、
キャストや内容を知ると凡庸になってしまいそうな気配が……。
原作が完結してると言う点で、連載中のものより着地点をしっかりとして貰えるといいのだが。

■「ゴーストママ捜査線~僕とママの不思議な100日~」(7/7・日テレ・土21時~初回は22:09迄)
出演:仲間由紀恵 沢村一樹 志田未来 君野夢真 生瀬勝久 など

警察で幽霊でコメディ。
いろんなこと盛り込み過ぎちゃった感満載。……大丈夫?

「ごくせん」スタッフが再集結との事なので大きな破綻はないだろうが、
幽霊役って周りとの呼吸が大切で難しいと思うので、
仲間さんには頑張っていただかないとですねぇ。
テレビ露出が増えている芹那はドラマ初レギュラー?
まあ、小学校教諭役ならあの声でもアリか。

■「主に泣いてます」(7/7・フジ・土23:10~23:55)
出演:菜々緒 中丸雄一 安達祐実 風間トオル など

菜々緒が初ドラマで初主演。
原作は「モーニング」連載中の同名漫画で、薄幸の女を演じるそうだ。
そんな彼女をいびるのが安達祐実がらしいので、それだけを楽しみに初回を見ようと思う。

モデルさんはそこから女優になれる人と、モデルだけやりなよ……って人が極端な気がするので、
この仕事で彼女の今後も見えてくるだろう。
何も期待せずにハードルは下げておきたい。

■「スプラウト」(7/7・日テレ・土24:50~25:20)
出演:知念侑李 森川葵 小島藤子 など

人気の少女漫画が原作。高校生たちのすれ違いの恋愛模様を描く青春ドラマだそうだ。
おそらく「どーでもええわ!」って人と「キュンキュンします♪」って人の真っ二つに分かれるのでは。

知念君は運動能力が高いので素材としては伸び代を感じるが、
今一つ彼のいいところが出る役に出会えていない気がする。
外見が大人になってしまう前に何か綺麗な映像のドラマに出てくれないだろうか。

■「メグたんって魔法つかえるの?」(7/7・日テレ・土25:35~25:50)
出演:小嶋陽菜 ムロツヨシ 池谷のぶえ 音尾琢真 中村倫也 など

新ドラマのラインナップになかったのに、急に発表された。
キャストの力強さもさることながら、脚本が福田雄一氏! やったねこじはる!
こじはるが魔法使いで、その記憶を消すために番組最後には必ずパンチラって。
さすが福田氏、あなたじゃなきゃやらないでしょう。

中村君は演技のヘタなアイドルの尻拭いや舞台の急な代役のような仕事がとても多いが、
力があってこその抜擢。
こじはるがこれだけ能力の高いメンツの中でどう料理されるのか楽しみで仕方がない。
おそらくAKBアンチに散々バカにされるドラマになるだろうけど、
この仕事の貴重さが分からない人はバカにすればいいさ。

■「サマーレスキュー~天空の診療所~」(7/8・TBS・日21時~初回は22:09迄)
出演:向井理 尾野真千子 小池栄子 本田望結 時任三郎 など

登山客の為の山の上の診療所を描いたヒューマンドラマ。
ここのところ何かと話題の尾野女史があまり出張り過ぎないといいなと思っているが、
どう使われるのでしょう。
この人、強い役やると強すぎるんですよね。

まあ夏ドラマだし向井君主演ってことで、
山の自然もたくさん見られる爽やかで涼しさを感じられるドラマだといいなあ。

■「リッチマン、プアウーマン」(7/9・フジ・月21時~初回は22:09迄)
出演:小栗旬 石原さとみ 相武紗季 井浦新 など
 
今度の月9は小栗さん&石原嬢で久し振りのラブストーリー。
小栗さんがIT社長って聞いて笑っちゃいそうですが、
まあ演技力でカッコ良くなって下さるのでしょう。(私は小栗さんに変な夢は持たない)

石原嬢がこのタイミングで月9ヒロインってのはいいですねぇ。
ちょっと新しい感じがする。
更に、改名した新氏(元・ARATA)が加わって物語に厚みも出そう。
あと、何気にタイトルがド直球で凄い。

■「息もできない夏」(7/10・フジ・火21時~初回は)
出演:武井咲 江口洋介 木村佳乃 浅田美代子 北大路欣也 など

社会問題にもなっている「無戸籍」を扱ったヒューマンドラマ。
自分に戸籍が無いことを知ってしまう玲(武井)。
そのことで夢への道を阻まれてしまい苦悩するが……。

キャスト陣がかなり豪華だが、それで主演は武井さんですか。そうですか。
江口さんにヒューマン系やられると泣いちゃうのですが、
武井さんで冷めちゃったらヤだな……。
そろそろ女優の仕事しましょうよー。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。