今日もツッコめ。

ツッコミ系ライター・坂本みゆのブログです。主にお知らせを。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012夏 新ドラマ予想①

夏ドラマはあまりにも間髪入れずに始めるね!
てな訳で、取り急ぎコメントなぞ。

■「ビューティフルレイン」(7/1・フジ・日21時~初回は22:24迄)
出演:豊川悦司 芦田愛菜 三浦翔平 安田顕 中谷美紀 など

キャスティングが抜群に上手いですね。
日曜夜に親子モノでトヨエツさんが病気(若年性アルツハイマー)で……って、
泣かせる気満々じゃないですか。

久し振りに見る愛菜ちゃんはどれくらい成長しているんだろう。
彼女の賞味期限もそろそろかしらね。
まあ何せ安顕さんは、医者役が似合いますよ。

■「ぼくの夏休み」(7/2・フジ・月~金13:30~14時)
出演:綾部守人 二宮星 高岡早紀 うつみ宮土理 升毅 崎本大海 など

昼ドラでタイムスリップネタとは、思い切ったもんです。

両親の離婚問題で悩める兄妹が、現代から昭和19年にタイムスリップして
「生きる」ことについて考える成長物語だそうだ。
夏休みかかって来るから子供を主人公にというのは昼ドラでよくあるが、
昭和を舞台にしても子供たちには退屈なんじゃないですかねー。

■「浪花少年探偵団」(7/2・TBS・月20時~初回は19時~20:54迄)
出演:多部未華子 小池徹平 山本耕史 斉藤由貴 小日向文世 など

小学校教諭のしのぶ(多部)が大阪の街で起こるトラブルに首を突っ込んでしまう
ドタバタコメディらしい。
多部ちゃんはコメディで見る方が、より可愛さが強調されて好きだ。
大阪弁の多部ちゃんと徹平君、山本氏が見られるって考えただけでもう楽しい。

20時台のドラマってことでほのぼのと見たいですねぇ。

■「GTO」(7/3・フジ・火22時~初回は23:09迄)
出演:AKIRA 瀧本美織 山本裕典 城田優 黒木瞳 など

98年に反町隆史&松嶋菜々子でヒットしたドラマが復活。
生徒役目当てに殆どの学園ドラマはチェックする私が、このドラマは見ていなかった。
でも今回は冬月役が瀧本嬢なので、初回は頑張って見ましょう……。
だってこの人、顔が可愛いだけじゃなく、芝居コミで丸ごと可愛いんだもの。

反面、瀧本嬢以外のひっかかりがなければ初回だけ見てスルーするかも。
ところで山本君はこのドラマ、出なきゃダメなの?
何か無駄遣いな気がしてしまうよ。

■「新・警視庁捜査一課9係」(7/4・テレ朝・水21時~初回は20:00~21:48)
出演:渡瀬恒彦 井ノ原快彦 羽田美智子津田寛治 原沙知絵 など

第7弾ですって。
渡瀬さんは本当に「おみやさん」と「9係」を交互にやっていて、
制作側の図太さに驚かされる。
もうちょっと間隔開けるよね、普通さ。
私はどちらかと言うと「9係派」で「おみやさん」は見ていなかったので
渡瀬過多(変な日本語を使ってみる)じゃないですが。

吹越満&田口浩正&津田寛治&羽田美智子の腐れ縁な感じがワクワクさせてくれる。
今回もエンクミちゃんは出るかな?
クレジットに載ってないので心配……。
そこ、大事ですから。

■「トッカン・特別国税徴収官」(7/4・日テレ・水22時~初回は23:09迄)
出演:井上真央 北村有起哉 鈴木砂羽 美波 など

井上真央が税金滞納者に対峙する徴収官を演じる。
新ドラマ予告を見た時に、瞬間的にこのドラマは面白いだろうなと感じた。
更にキャストさんを見ると反射神経のいい人の集まりなので、
テンポのいいドラマになりそう。

お金持ちが税金ごっそり持って行かれるサマって、庶民からすると心地よいのですよ。

■「木曜劇場 東野圭吾ミステリーズ」(7/5・フジ・木22時~初回は)
出演:中井貴一 唐沢寿明 松下奈緒 観月ありさ 反町隆史 長澤まさみ など

東野圭吾氏の短編ミステリーがオムニバスドラマに。
中井さんがナビゲーターを務め、全11回。11人の主演の競演だ。

オムニバスというのはキャストだけでなくスタッフも新人育成の場にされることが多いのだが、
この作品はかなり本気で大物をキャスティングして、演出も一流の方が数名で分担するようだ。
フジが視聴率獲りに本気になってる……。
1話完結なので、主演によって「この回は見なくてもいいや」、と諦められるのは助かる。

■「VISION 殺しが見える女」(7/5・日テレ・木23:58~24:38)
出演:山田優 金子ノブアキ 勝村政信 など

あの飯田譲治がドラマ脚本やっちゃいますかー。
暗くて重くて怖いんだろうなぁ……。(←飯田氏作品のイメージとして正しいと思う)
サスペンスの範疇なら見るけど、ホラーまで行ったら迷うなぁ。

そもそも山田嬢に真面目なサスペンスやらせて何か面白いのだろうか。
顔はホラーに向いてそうですけど。
スポンサーサイト

6/25 君と僕。2

男子高校生5人の日常をいかにも青春ぽく描いた、月刊Gファンタジー連載中の同名漫画が原作。
漫画は読んだことがないが、アニメは「1」からずっと見ていて、先日、ついに「2」が完結した。
つい見てしまうんだけど、毎週不思議だなぁと思いながら見ていた。

……何が面白いのか、よく分からんのだ。(おーい)
そしてユーキとユータ(双子)の見分けも最後までつかなかった。
どっちかが好きで見始めたような記憶があるのだが、(何となく、誰かに)申し訳ない。
多分バスケの上手い方が好きなんですが、どっちですか?

千鶴君は5人の中では不人気だったようだが、私は好きだったよー。
この作品はアニメの方が面白い気がして、原作をあえて読まずにいるが、どうなのだろうか。
「原作面白いぜー。読めよー」って意見があったらぜひ教えていただきたい。

おまけアイテム満載の限定盤もあるみたいだが、ジャケットがこっちのが好き。
君と僕。 1【通常版】 [DVD]君と僕。 1【通常版】 [DVD]
(2011/12/21)
内山昂輝、木村良平 他

商品詳細を見る

★成瀬葉さま★
拍手ありがとうございましたー。
いやぁ、本当に何が面白いのか分からずに見てたんですよ。
べた褒めの方々はどの辺をべた褒めしてるのか気になる今日この頃。

6/25 鍵のかかった部屋

こんなに主人公が喋らない月9があっただろうか。
そして喋らないのにあの存在感で、手のアップだけでも表情があるのって、
どうしてくれよう大野智。

このドラマは榎本(大野)のキャラも青砥(戸田恵梨香)とのやりとりも可愛くて好きだったし、
音楽も評価が高くて(結局サントラ買っちゃった)平均視聴率で今季1位を獲ったそうです。
ファンとしてはホッとしたー。

最終回に玉木宏を引っ張り出してきて対決するラストシーンも見応えありました。
うん、あったんだけど、最終回アレで終わるの?
結局榎本の過去に何かあっただろう伏線を張るだけ張って、
全然解明されていないような……。
フジさんお得意のSPドラマか映画化ですか?
もし本当にあの最終回で終わりだとしたら、ちゃんと終わらせろよーって言っちゃいますね。

それにしても今回の榎本は好きなんですが、次は舞台の大野さんが観たいなぁ。
ドラマじゃ何かが足りない。
大野智200%下さい。

スリリングでドラマティックな珠玉の一枚☆
フジテレビ系ドラマ「鍵のかかった部屋」オリジナルサウンドトラックフジテレビ系ドラマ「鍵のかかった部屋」オリジナルサウンドトラック
(2012/05/30)
Ken Arai

商品詳細を見る

★成瀬葉さま★
拍手ありがとうございます。
成瀬葉さまのコメントを見て、もう一度最終回を見直してました!
煽った割に何も明かされないという、誇張表現ギリギリの演出でしたね……。
私は洗濯機に水を張ってるくだりもお気に入りです。
泥棒避けに加えて火事の際に宝石を守れるという
二重の仕掛けに「おおー」って、感心させられました♪
でもやっぱりあの終わり方はパート2を予想させます。させすぎます。
フジテレビには責任もって続編を作っていただかなくては(笑)

6/22 もう一度君に、プロポーズ

奥さん(和久井映見)が事故で記憶喪失になって旦那さん(竹野内豊)が拒否されちゃって
離婚危機でどーしましょーだったのが、
いろいろあって夫婦の絆を取り戻して無事に終わりました。

現代ドラマにあるまじくスローテンポで、衝撃的なドラマは殆どなく、
のどかにのどかに、父ちゃん(小野寺昭)が死んだことさえひっそりと扱われていた。
(その静寂さが返って深い悲しみを表していて素晴らしかった)
でも、記憶は戻らないまままた夫婦をやり直して数年後、
子供が産まれて家族で海で遊ぶラストシーンは映像も美しくて、
純粋ないいドラマを気持ちよく見させてくれたと思う。

余談ですが、和久井映見が自分の姉にとても似ていて、
毎週見る度に「おお、姉ちゃんだ」と思いながら見てましたのことよ。

6/12 芸能人アカペラ選手権 ハモネプ・スターリーグ

私は芸能人のカラオケ大会みたいな番組は基本的に見ないのだが、
好きな役者がエントリーしていたので仕方なく見てみた。
てっきりバラエティタレントや芸人が「たまに真剣に歌いま~す」ってノリだと思っていたのに、
本職の歌手の方が次々出て来るではないか。
それも一時代を築いた人たちがバラエティ番組で本気で歌うと言う……。

エントリー順に審査員が点数をつけ、チャンピオンが次々交替していくのだが、
見ている内にがっかり感が増していき、辛かった。
少なくとも、本職の歌手の方を点数で評価するって、あんまりじゃないのか。

まあ出ている人はそれでもテレビに出ることで宣伝になるので承諾したのだろうが、
アイドル崩れや素人まがいの二世タレント集団と、技術あるプロの方々が同じ板(舞台)に立って、
しかもそれを審査員が点数をつけて比べられる姿を見たくなくて、
結局途中までしか見られなかった。
冗談でも、リトルリーグのピッチャー相手に三振するイチローなんて見たくはないのだよ。

6/9 めちゃ×2イケてる!

「めちゃイケ酒豪No.1は誰だ!決定戦」が行われた。
めちゃイケ新旧メンバー全員で18:30から朝まで飲み続け、
最後まで眠らなかった者が酒豪(センター)を名乗れるという、
「AKB選抜総選挙」とちょっと引っかけた企画だった。

開始当初は散々「俺は(私は)強い」主張をしていた
敦士、白鳥、加藤氏までもはしゃぎ過ぎたのか、あっさりリタイア。
本命の岡村さんまで仮眠部屋に姿を消し、
最後まで残ったのは矢部氏と福徳君がサシ飲みとなった。

ジャルジャルは二人とも酒に弱く、一口目から顔を真っ赤にしていたが、
福徳は矢部にずっと憧れていて、その思いを伝える為に必死で起きていた。
そしてやっと、これまで言えなかった‘ツッコミ’としての
矢部氏のレベルの高さと尊敬の念を話せたのだ。
矢部氏も普段は語らないであろう自身のお笑い美学を後輩に話して聞かせていて、
私は感動を覚えた。(なのでまだHDDから消していない)

なのに、この番組がアルコールを疎む団体から抗議を受けたそうだ。
一気飲みを増長する、青少年に良くないなどと言っているが、
私はこの飲み会はお酒の苦手な人に無理強いすることなく、
とても大人の礼儀に乗っ取った飲み会だと思いながら見ていた。
一気飲みをしたのは1回だけ。
スタートして2時間後、景気づけとして全員でテキーラをショットグラス(約90ml)で飲んだ時だ。
断言するが、あの量で急性アルコール中毒になる人はまずいない。
それどころか彼らは自分の飲みたいものを飲みたいペースで飲んでいて、
飲めない人に無理に勧めるシーンはなかった。
好きなワインをがぶ飲みする人もいれば、これくらいなら……と、
カシスオレンジをチビチビ舐めてる人もいて、私はとても良識的な飲み会だと思った。
だってもう一度テキーラタイムになりそうな流れだったが、
「もう止めようよ」と誰ともなく言いだし、不成立になったのだ。
(おそらく、本当に非常識なシーンはカットされているのだろう)

最近の居酒屋ではバカ騒ぎをするのは学生だけでなく、どれだけストレス溜まってんすか、
みたいな会社員集団が山程いる。
飲めない相手に「俺の酒が飲めないのか」といい、酔いつぶれた同僚を寝かせたまま帰ろうとして
店の人と揉めているシーンもしょっちゅう見かける。
そんな大人げない飲み会で何が起きようと自己責任である。
子供じゃないんだから。
それをめちゃイケに抗議して「世間に悪影響が……」みたいな
もっともらしいことを言っていただきたくない。
カットされたシーンに何があったかは分からないが、少なくとも放送されたシーンは、
世間の飲み会よりよっぽど常識的だった。
悩める後輩を叱咤しながらも真剣にアドバイスをする姿も普段テレビでは見られない姿だ。

まあ、朝が来て隣の仮眠部屋で泥酔していた面々が徐々に目覚め、
岡村さんが全裸になったのは悪ノリではあったが、そこは彼の芸人魂で、
トップを獲れなかった(3位の)意地として、何もせずにいられなかったのだろう。

だから対決が済んだ後、明け方の放送部分に関して「みっともない」と苦情を出すのはアリだが、
あの飲み会自体を否定するような抗議は、番組の本質を見ていなかったとしか思えない。
抗議を出しているのはアルコールにより身内に不幸があった方の団体などのようだが、
坊主(アルコール)憎けりゃ袈裟(すべての飲み会)まで憎いってヤツでしょうか。

あの番組はちゃんとしたお酒の飲み方(楽しみ方)を放送していた。
番組としては謝罪なんてしなくていいと私は思うが、どう転ぶだろうか。
謝る方が簡単だからなぁ。
でも簡単に謝られると悔しいよ。

6/6 AKB48選抜総選挙③1位~8位

8位・板野友美
順位はキープしたが、票数は去年より減っている。
まあ今どきの顔だしオシャレ大好きで頑張ってらっしゃるけど、
この人はもうピークを過ぎてしまったんじゃないか。
アイドルとして大切な将来性と言う点で、あまり伸び代を感じない。
勢いのあるうちにオリジナルブランドでも立ち上げてしまえばいいのに。

7位・小嶋陽菜
滑り込んだあぁぁ~……!
名前があがった瞬間、ガッツポーズしましたよ!
いつもぽわーんとした彼女が「不安だった」と4度も口にするとは。
コメントで「これからは応援したいと思われる人になりたい」と言っていて、
そういう意識は今までの彼女にはなかったものかもしれない。
ここからまた彼女が変わっていくとしたら面白いな。
そして「私のこともイチオシにして下さい!」は、可愛すぎます。
おめでとうございました!

6位・高橋みなみ
たかみなの票の伸びが昨年に比べて12,000票。
こじはると順位が入れ替わり、相当票差がついていたので、
どれくらいがあっちゃんから流れた分で、それがなかったらたかみなの順位はどうだったんだろう、
とか意地悪くも考えちゃいます。
でも、それもコミで結果を受け止めなきゃですもんね。
この人にしかできないことはまだあるってことでしょう。

5位・篠田麻里子
ちょっとこれはイカンだろう。
麻里子様が指原より順位が下ってどーいうことですか。
指原が頑張ってるとかそういうことじゃなくて、総合的にこれはイカンと思う。
5位と言う順位はとても立派だけど、
さしこより下にランクされたのがどうしても合点がいかんす。
本人は後悔はないんだろうが、ああー、麻里子様ー。

4位・指原莉乃
本当にこの人が4位かあ……。
シングルの立ち位置とか、AKBが団体で写真撮る時、
4位のポジションにさしこが入るってことだよね。
この人は写真で見て楽しめる人じゃないのでこれからのAKBの画ヅラに少々不安を覚えます。

3位・柏木由紀
後半、あまり票が伸びず、去年より約3,000票のダウン。どうした、ゆきりん!
順位はどうあれ着実に票は獲る人だと楽観視してたので、
第3位のコールを聞いた時、ちょっと呼吸が止まった。
でもゆきりんは、3番目くらいでゆったりと微笑んでるのが似合うと思うの。

2位・渡辺麻友
うーわー、びっくりした!
来た、ホントに来たよ、まゆゆ!
コメントも男前でしたなぁ。この人の腹の座った感じは好きだわー。
今年1年、大島の真横で率いる者としての振る舞いを覚えて、
来年こそはみんなを引き連れて堂々のセンターになってしまえー。
珠理奈と同じでこの人も顔がシャープになり過ぎなので、もうちょい丸みがほしい……。

1位・大島優子
ダントツでトップ当選。
でも蓋を開けるまで分からないから、随分不安だっただろう。
新人の台頭が目立った今回は大島と言えど油断は出来なかった。
このタイミングでドラマが入っていたのも精神的・体力的には大変だろうけど、
彼女にとっては幸いだ。
やっぱりレギュラーあると強いもの。
壇上に立った大島があっちゃんが花束抱えて出てきた時、
堪えてた涙が溢れたのが可愛かったなー。
あっちゃん、そのタイミングでフレームインする!? と思ったけど、
放送時間的にあそこは流したいって大人の画策ですね。
フジテレビの意地を見た。

さて、次はフジテレビさんへ。
どうしてこうも要領が悪いのでしょう。
途中何度も指原にコメントを求めるあの無神経さはなんなの。
演技前の浅田真央に同じことします?
集中させてやれよー。
いくらなんでも指原が気の毒だった。
そしてまさかの放送時間足らず。
大島のコメント中に放送が終わるという……。
あほかいな。
クレームいっぱい来たんだろうなあ。
まあ今年は初回だったので、今後も放送権獲るつもりなら、
バラエティ仕様じゃなくドキュメンタリー仕様でよろしく。
ていうか、何なら(アナウンサーが余計な動きをしない)テレ東でいいんですけど。

++++++++++++++++++++++++++
総選挙は建前は次回のシングルの選抜メンバーを決めるものだが、
事実上はこれからの1年の位置づけが決まってしまう。
たった一瞬の気の緩みが己の地位を崩してしまうこともあるだろう。
そんなギリギリの崖に彼女たちは立ち続ける。
胸が締め付けられるほど日々追い込まれながら、
自分がまだ笑えると確認するかのようにステージに飛び出していく。
‘少女’である短い時間の全てを注いで。

そこは何かを見つける場所であり、何もかもを失う場所でもある。
きっとどこにも、全員が幸せになれるステージなどない。
それでもこの道を選ぶというのなら、這いつくばってでも何かを見つけて生き抜いてほしい。
ステージからしか見られない景色を心に刻んで。

6/6 AKB48選抜総選挙②9位~16位

ここからは一人ずつコメントします。お付き合い下さいませ。

16位・梅田彩佳
梅ちゃんが選抜入りましたよ!
新人入り乱れる混戦の中、この人はブレる事なく己のやるべき事を誠実に重ねて
結果に繋がった感じですね。
梅ちゃんの発表シーンは本人以上にメンバーたちが喜んでいた印象が強く、
見どころのひとつだったと思う。

15位・横山由依
昨年19位から今年も上昇。
地味で自分から前に出る子ではないのだが、根強いファンが多いようだ。
個人的に京女の粘り強さ、負けず嫌いは天下一品だと思っているので、
覚醒したらすごいことになりそうな気がする。
逆に言うと、今のままでは味わいが足りない。

14位・峯岸みなみ
選抜残留おめでとう~。本当に嬉しかったよ! コメントも可愛かった。
みぃちゃんはすぐ無理をして「バラエティ担当のみぃちゃん」でいようとするから、
辛いことも多かったね。
昨夜はようやくゆっくり眠れたでしょうか。
隅っこでも元気なあなたが好き。

13位・北原里英
正直言って、美人ではない。
だけどこの人、落ちないよなぁ。
今回立派に13位キープってことで、この人の魅力を改めて考えた。
結果、この子が近くにいると楽しいって思えるのでは。
クラスの友達とか、妹とか、親近感が強さかと。

12位・河西智美
意外にも、16位からジャンプアップ。
「エロい」と言われ続け悩みながらも開き直って受け入れたのが
肩の力が抜けて程よくなったんじゃないだろうか。
この人は、パッと見イラっとしなくもないが、長尺で見てると嘘がない子だなと思う。

11位・宮澤佐江
まあ、間違いなくいい子だと思う。
ただ清廉すぎて、私はあまり興味が湧かない。
でも佐江ちゃんを好きになって精一杯応援したら、
佐江ちゃんは精一杯で返してくれるんだろうな。
需要と供給のバランスはいいんじゃないでしょうか。

10位・松井玲奈
呼ばれた瞬間、少し表情に悔しさが浮かんだ気がした。
速報では珠理奈より上で、常にSKEのトップにいた人だから、
何となくそのまま行けると思っていたんじゃないだろうか。
そういうプライドの高さは嫌いじゃない。
この人の笑顔は含みがあって、ある意味魔性。

9位・松井珠理奈
SKEのトップが珠理奈に!
しかも順位だけじゃなく、票数の伸び方が尋常じゃない。
昨年と比べて18,000票増えてるからね。
美人さんなのは結構だが、ちょっと顔が痩せてシャープになりすぎてるので、
女性的な柔らかさが加わると更にいいなあ。

最終結果、下記記事のリンクよりもこちらの方が見やすいかも。

6/6 AKB48選抜総選挙①17位~64位

少女たちには過酷だったろう1日が無事に終了した。
最終順位だけ見ると8位以上はあまり変化がないようにも見えるが、
様々な波乱があり驚かされっぱなしだった。

まず33~48位のネクストガールズ、49~64位のフューチャーガールズに
これまで20~40位台にいたようなAKBメンバーが大量に落ちてしまっている。
本人はもちろん、ショックを受けたファンも多かっただろう。
この時点で、姉妹グループの台頭が大いに予想された。

そして17~32位のアンダーガールズの発表はどよめきっぱなし。
16名中8名がSKEだったのだ。
ちょっと気になってる秦ちゃん(SKE)が25位、小悪魔・みるきー(NMB)が19位、
キャプテン山本嬢(NMB)が18位って、本家AKBを乗っ取っちゃう勢いだ。
圏外から23位に入った島崎遥香は大健闘だが、
これまで上位組だった佐藤亜美菜が21位、先輩格の秋元才加が20位。
いやー、新しい波が来てますなあ。

そして17位・アンダーのセンターが高城亜紀!
なんだ、このアンダーガールズの豪華さ。
選挙前にアンダーガールズでCM出演が決まってると発表されていて、
アンダーなのに(画的に)大丈夫か? と思っていたが、
いやいやどうして、高城センターいいなあ。
その両サイドに山本嬢とみるきーでしょ。
なんか嬉しいぞ。

開票結果はこちらからどうぞ。

6/6 AKB総選挙

6/6の開票までまもなくとなった。
エース・前田の卒業宣言により今年は混戦必死。
もー誰がどうなるのか全く持って予想がつきません。
なので、「この人が上位だったらいいな」的な予想なぞしてみようかと思います。
まあ願望+一部現実を見つめてみたり。

※記載順は予想順位ではありません。
大島優子
アイドルとして優れている部分が一番高いと思う。この人が1位でしょう、やっぱり。

柏木由紀
大量に投票するファンがたくさんいそう。でももう一度、3位で我慢してくれないかな。

渡辺麻友
何だかんだで可愛いし、この人のいろんな方面での強さはこれから発揮されるんだと思う。
2位になって大島とツートップになったら面白いのだが。

指原莉乃
速報4位。おそらくTOP10入りは間違いないでしょう。
神7に入っちゃうとやりすぎなんですが、ファンの方々はそうは思わないのでしょうね。

高橋みなみ
10位以下ってことはないでしょう。
彼女がいないとAKBがここまで来てないことは事実。

松井玲奈(SKE)
可愛いけど、「クラスにいる可愛い子」から抜け出ていない気がしてしまう。
「きんぎょ」(写真集)、そんなにいいのだろうか

篠田麻里子
この人は嫌われないから強いよなあ。不動の4位か、3位昇格か。

小嶋陽菜
グループ内で一番の美人さんなのは間違いないが、こういった勝負事となるとパンチが足りない。
神7にいてほしいけど覚悟しておいた方がいいかも。

板野友美
大量投票のファンが少なそうなオシャレ番長。
いつまで女王様扱いして貰えるかね。結構正念場。

松井珠理奈(SKE)
美人さんで頑固な優等生。どこまで票が伸びるだろう。TOP10にはまだ早いかなー。

渡辺美由紀(NMB)
この小悪魔も最近本気モード入ってますね。ハッキリ言って、タイプです(笑)
20位内には入っておいでー。

峯岸みなみ
頑張ってるのに報われないハリキリ娘。今年も15位くらいに滑り込んでくれないかな。

高城亜紀
色気があるけど天然ちゃん。男子はこういう子、好きだと思います。

宮澤佐江
根強く真面目なファンが多い印象。新勢力が強い今回はさすがに順位を下げるかもね。

河西智美
この人にしかない魅力があるのに、活かしきれてない感じ。
スターにはなれないけど癒されるよなぁ。

島崎遥香
新世代の美少女。今年は順位を上げてくるだろう。可愛い以外の魅力がまだ見つからんが。

光宗薫(研究生)
顔が綺麗だよね。今からあのクオリティなら今後楽しみだ。あくまで今後。今はまだ青い果実。

北原里英
美人じゃないんだけど、好きになったらハマりそうな子。
15位までに入れたら立派だが、決め手に欠けるか。

6日に生放送が予定されていて、
決定と共に「誰が見るんだ」「くだらない」と言った意見が横行したが、
私の第一声は「やったあ、ありがとう!」だった。
だって武道館まで行く程熱心じゃないけど、成り行きは見たいもの。
いや、テレビって娯楽なので、いいじゃない、
ここまでAKBが周知されるようになったんだから、流しちゃえば。
テレビ放送されるなら無理してオークションでチケット買う人も減るだろうし。

ただ、テレビである以上諸々の演出が加えられるだろうから、ちょっと心配。
メンバーたちの負担(邪魔)にならないよう、
空きの時間は過去のVTRとか流してくれたらいいですからね。
無理に歌わせたりインタビューとかしないでね。
生放送で見られるかもなのでワクワクしてます♪

ところで、缶コーヒーWONDAでやっていた
「ワンダフルレース」でクリアファイルが当たりました。
5枚組なんですが、その中に小嶋(イチオシ)と峰岸(ニオシ)と
あっちゃん(卒業直前で貴重)が入っているという、何とも豪勢な。(第28回レース)
届くのが楽しみでっす。イエーイ。

5/24 劇場版名探偵コナン 11人目のストライカー

劇場版コナンも16作目を迎えた。
今回はサッカースタジアムが舞台。
タイトルから、「サッカーは11人でやるんだから当たり前じゃん」と3人の知人に言われたが、
まさかそんな1チームの話ではなかろう……。
と思っていたら、やっぱりもっとスケールはデカかった。

発端は毛利探偵事務所への1本の電話。
爆破予告があり、事務所前の道路に止まっていた車が突然爆破されたのだ。
そして犯人は新たなメッセージを告げる。
復讐は始まったばかりだった……。

今回はJリーグの全面協力でのコラボが実現。
作品オリジナルチームの「東京スピリッツ」以外にも実在のチームや選手がたくさん出ていた。
キング・カズを筆頭に、遠藤、今野(ガンバ大阪)、中村(川崎フロンターレ)、
楢崎(名古屋グランパス)がキャラとしてだけではなく声優にも挑戦。
うん、図らずもお笑いポイントになってた……。
真面目にやってらっしゃるんだけど、まあ素人さんですから。
選手たちやゲストキャラの桐谷美玲の演技を聞いてると本職さん(声優さん)って
やっぱりすごいと思いますね。

それにしてもここ数年、劇場版コナンの楽しみは
スピード感抜群のターボエンジン付きスケボーのシーンになっている。
毎回「ええっ、そんなとこ走る!?」という、普通は走らんだろーみたいな場所
(ジェットコースターのレールとかダムの放水に乗ったりとか)を滑走してくれて、
前作「沈黙の15分(クウォーター)」はそのシーンがクライマックスだったため大迫力だったが、
今回はかなり前半に組み込まれていたのでちょっと後半テンション落ちたなぁ……。
前半の伏線がクライマックスに活きているのはさすがでしたが、
犯人の動機が「駄々っ子じゃね?」って感じで物足りなかったし。
でも爆弾の数がとても多かったので、仕掛けた犯人の大変さを思うと、
真面目な子じゃのう……と、労ってあげたくなったよ。

さあ、上映の全てが終わると最後は来年の映画の速報が。
第17弾は豪華客船ですってよ!

昨年の劇場版。ラストシーンが圧巻でした。
劇場版 名探偵コナン 沈黙の15分(クォーター) スタンダード・エディション(通常盤)【DVD】劇場版 名探偵コナン 沈黙の15分(クォーター) スタンダード・エディション(通常盤)【DVD】
(2011/11/23)
高山みなみ、山崎和佳奈 他

商品詳細を見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。