今日もツッコめ。

ツッコミ系ライター・坂本みゆのブログです。主にお知らせを。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/12 淋しいマグネット(REDS)

ナベプロ所属の若手俳優集団・D-BOYS(以下、Dボ)がメインを務める
舞台『D-BOYS Stage』を観た。

海の側の過疎化が進んでいる町で暮らす4人の少年たちの、
9歳、19歳、29歳の姿を描く。
リーダ的存在のゴンゾ(遠藤雄弥)、調子のいいトオル(荒木宏文)、
弄られキャラのシオン(柳下大)、不思議な転校生リューベン(瀬戸康史)は、
小学校帰りに見晴らしのいい丘で集まっていた。
知的障害を抱えるリューベンをトオルは煙たがるが、
ゴンゾはリューベンの『物語を作る才能』を高く評価していた。
4人は19歳になりバンド活動をしていたが、急に姿を消したリューベンは『自殺』とされ、
納得がいかないゴンゾはバンドを辞めてしまう。
暗い気持ちを引きずったままそれぞれは29歳を迎え、
トオルの呼び掛けで久々に集まることになった……。

今回で10作目となる彼らの舞台は、常に業界TOP3に入るナベプロさんがバックと言うことで、
若手には立派すぎる劇場が用意され、チケットも立派なお値段をしている。
だって青山劇場とか本多劇場とか使うんだもの!
演劇ファンとしてはちょっと「ふざけんなガキども!」って思っちゃいますが、
柳下君のファンだし、遠藤君、瀬戸君のお芝居が好きなので、今回は行ってみることにした。
結果、大正解。
凄いものを観てしまった。

近年、瀬戸の才能の溢れ方がハンパない。
何というか、『主役になっちゃう人』。誰よりも輝いてしまい、目を奪われてしまう役者だ。
この人、Dボだけの舞台に立たせるの勿体ないわ~。
前作(「検察側の証人」)、今作でたくさんの関係者が観ただろうから、
もーどんどん外部の舞台に出ちゃって下さい。
遠藤君は、そんな瀬戸の輝きに対する闇の部分を重厚に演じていて、
ゴンゾの成長と苦悩に鳥肌が立ちそうだった。
この人の芝居、ちゃんと厚いんだよー。
過去背負った芝居させたらDボでも1,2を争うのでは。(ちなみに他の候補は鈴木と足立)
大君は、コミカルな役のために10キロ太って挑んだそうな。
でも元々が細いから、役で「デブ」って言われても無理はあったね……。
けど、『シオンは憎めないヤツ』って雰囲気作りは良かったんじゃないでしょうか。
デブ役だと声がこもっててもあんまり気にならないし。
この人の滑舌の悪さは先天的かも。
細かいセリフが聞き取りにくいのは役によっては致命的だ。
荒木氏は、「いい人なんだろうな、この人……」ってとても素直な芝居をする人。
ある意味、いい人をやらせると十人並みになりやすいので、
クセのある役の方が私は観ていて楽しい。

テンションが上がりすぎててやたら長くなってしまった。
でもこの舞台はWキャストで4バージョンあり、もう1回別チームを観に行く予定。
スポンサーサイト

2012春 新ドラマ予想④

■「Answer~警視庁検証捜査官」(4/18・テレ朝・水21時~)
出演:観月ありさ、田辺誠一 など

冤罪を防ぐべく、警視庁に新設された「検証捜査係」。
しかしそこはいわば‘窓際’で、エリート街道を走っていた晶(観月)は不満を抱いていた。
そんな晶だったが、とある放火事件の現場に立ち合ったところ、不審な点を発見する……。

サイトを見るととてもシリアスな仕立てになっているが、
キャストを見るとガチガチな警察ものにはならんよなぁといった中途半端な印象を受ける。
さあ、やたら肉体派になってしまったw-inds.の橘慶太は刑事・唐沢として
その肉体美を見せるのか!?(いや、見せんだろう)
私の興味はその程度である。

■「クレオパトラな女たち」(4/18・日テレ・水22時~)
出演:佐藤隆太、稲森いずみ、北乃きい など

美容整形外科を舞台に、綺麗になりたい女性たちの心理を描くヒューマンドラマ。
――なのに、コメディだそうです。
ええっ。

女性の美に関することに関心が湧かないのと、申し訳ないが佐藤隆太さんのお芝居が苦手なので、
初回を見て何らかの衝撃を受けたら続きも見るって感じかな。
稲森さんが凄いキレイとか、綾野剛のゲイっぷりが可愛いとか。
あ、ちなみに綾野君は佐藤さんを大好きな公務員役だそうです。
彼はある意味オールマイティーな役者だなあ。

■「パパドル!」(4/19 ・TBS・木21時~)
出演:錦戸亮、 優香、川島海荷 など

1987年に放送された人気ドラマ「ママはアイドル!」の現代版。
関ジャニ∞・錦戸亮が本人役で主演。
実はシングルマザーと結婚していた! というホームコメディだ。
錦戸はコンビニ店員で3人の子持ちの遥(優香)と結婚するが、
マネージャー(戝前直見)に知られてしまい、
3ヶ月の間に引退か離婚か選べと迫られてしまう……。

前作自体が、「突然ママになったアイドルと子供たちの確執や葛藤」がメインだったので、
今回も「錦戸君と子供たち」メインでいってほしいな。
優香ちゃんはいい意味で、ただニコニコしててほしい。
だって子供役が、芯の強い川島嬢に、泣き芝居やらせたら天下一品の今井悠貴、
お子様ながら不思議に色気のある谷花音ちゃんなので、
この3人をフル活用しないと勿体ないよー。
そしてかつて中山美穂がドラマの挿入歌「You're My Only Shinin' Star」
(アルバムの中の1曲だったのが、後にシングルカットされた)をヒットさせたように、
錦戸君もソロシングル出さないかな、とちょっと期待してたりする。

■「もう一度君に、プロポーズ」(4/20 ・TBS・金22時~)
出演:竹野内豊、和久井映見 など

くも膜下出血で倒れ、記憶を失ってしまった可南子。(和久井)
夫の波留(竹野内)は、妻ともう一度やり直そうと再スタートを決意するが……。

制作側はピュアなラブストーリーを描きたいようだが、
えーと、似たようなドラマを思いついてしまいます。
和久井さんでこのドラマをやるって発想が、もう安易で面白味を感じないのだ。
かつてあった、和久井さん演じる知的障害の女性と雑誌記者(堤真一)の恋を描いた
「PURE」(96年放送)と似た感じになりそうで、主演は他の女優がいたのではと、
考えずにいられない。
和久井さんがダメなんじゃなく、予想がついてしまうのが残念なのです。
私の懸念が早とちりであってほしい。

■「未来日記-ANOTHER:WORLD-」(4/21・フジ・土23:10~)
出演:岡田将生、剛力彩芽、本郷奏多 など

大学生の新太(岡田)は友人・類(本郷)に携帯を譲って貰った。
その携帯には未来のことが書かれた「未来日記」が存在していて、
これを手にした7人は究極のサバイバルゲームに巻き込まれていく……。

スピーディーな近未来サスペンスらしい。
設定が面白そうで、奏多君や福田麻由子嬢も出ると言うので、
漫画的な世界をどれだけリアルに描いてくれるか興味がありますねぇ。
でも、えすのサカエ著作の原作コミックを知らないので、
ついイメージが「東のエデン」と被ってしまう。
「東の~」はかなり引き込まれた作品だったので、あの緻密さを超えられるのか、楽しみだ。

■「放課後はミステリーとともに」(4/23・TBS・月24:20~)
出演:川口春奈、速水もこみち など

東川篤哉著の同名小説が原作。
鯉ヶ窪学園探偵部副部長の涼(川口)は、
生物教師の石崎に(もこみち)顧問になってほしいと相談していた。
するとそこに、同級生の奈緒子(広瀬アリス)が駆け込んできた。
事件の予感に涼は奮起するが……。

もこみち君は、「俺ってやっぱりカッコいいな」と思うために、
わざとダサい格好を好んで着ているように見える。
ええ、偏見ですが。
それから、川口春奈はショートカットの方が女の子っぽく見えるのは私だけ?
「桜蘭高校ホスト部」のハルヒの方が好きだなあ。
キャスト&スタッフのラインナップを見たところだと、
初回だけチェックしたらこのドラマは深追いしないつもり。

『謎解きはディナーのあとで』が爆発的にヒットした東川氏ですが、
以前本屋でパラパラ読んだ際にはそんなに面白いと思わなかったんだよなー。
でも売れてんだよなー。
文庫が出たら読んでみましょうか。(新書は重いので苦手)

■「Wの悲劇」(4/26・テレ朝・木21時~)
出演:武井咲、桐谷健太、松下由樹、剛力彩芽 など

夏木静子御大の同名小説が原作である。
もう何度もドラマ化されていて、主人公の名前もコロコロ変わっているようで、
どれが元なのかもうよく分からんです。
とりあえず今回は、財閥の令嬢・摩子(武井)とダンサー・さつき(武井二役)が
人生を入替えたことにより、殺人事件に巻き込まれていく……ということらしい。

武井嬢、まだ女優やるのかー。
オスカーさん粘るなあー。
確かに顔も声も抜きん出て可愛いんだけどね。
だからって、そんなマメにドラマ出ていただかなくてもよろしくてよ。
主演をやらせることばかりが勉強ではないでしょう。
事務所の先輩の福田沙紀は、後輩のバーターのような扱いで大丈夫なんだろうか。
ライバル役らしいので、睨み合うシーンがやたらリアルだったりして。
まあ、基本的にオスカープロモーションさんはモデル事務所なので、
「自社のタレントを美しく見せる」ことしか考えてないでしょうから、
動く写真集とでも思えばいいのかな……。
■■■■■
今期いいなあと思うのは、「カエルの王女さま」「鍵のかかった部屋」「リーガル・ハイ」「パパドル!」。
「カエルの女王様」は、ドラマ中で使用した歌を
サイトで完全版で見られるようにしてくれるようだ。(動画は「スペシャル」から見られます)
第1話の天海さんの♪あの鐘を鳴らすのはあなた♪素晴らしかった~。

2012春 新ドラマ予想③

■「ATARU」(放送中・TBS・日21時~)
出演:中居正広、北村一輝、栗山千明 など

知的障害‘サヴァン症候群’のATARU(中居)は特定の分野で高い能力を発揮する。
それ故にFBIに追われているが、ある日、殺人現場で刑事の舞子(栗山)と出会ったことにより
事件に関わるようになる……。

ATARUが発する意味不明な単語を舞子が解き明かして事件を解決するらしい。
中居君が他と絡まず自分勝手な芝居をしても構わない設定なので、見る方は楽かなと。
だって中居君、セリフのキャッチボール出来ないんだもの……。
物語の展開は栗山嬢と北村さんにお任せしたら間違いないでしょう。
AKBの期待の新人・光宗薫が鑑識課の捜査官役でいきなりドラマに出るというので
お手並み拝見したい。
美人さんだけど人形っぽい印象があるので、
このドラマの結果が多少なりとも総選挙順位に影響するんじゃないだろうか。

■「家族のうた」(放送中・フジ・日21時~)
出演:オダギリジョー、ユースケ・サンタマリア、貫地谷しほり など

落ち目のロックミュージシャン・正義はかつての栄光が忘れられず、
売れなくなった今もスター気取りでいる。
そんな正義の元に、「あなたの娘です」と名乗る少女が現れた……。

放送前から1987年放送の「パパはニュースキャスター」に酷似していると話題になったドラマ。
設定を多少変更することで解決となったそうだが、
この騒ぎのおかげで初回視聴率は獲れそう。
不幸中の幸い?
最近めっきり本格派俳優ぶっているオダジョー君だが、
久し振りのホームコメディをどう演じてくれるか楽しみだ。
テレビ芝居を心得てるユースケに主役を奪われないためにも、
必死でジタバタするオダジョー君をたまには見たい。

■「鍵のかかった部屋」(4/16・フジ・月21時~)
出演:大野智、戸田恵梨香、佐藤浩市 など

防犯オタクの径(大野)が密室事件に挑む月9初の本格ミステリー。
いや、どう公平に見ようとしても贔屓をしてしまうが、今回イチオシ。
まさか大野さんにこの枠からお呼びがかかるとは、夢にも思わなかった。

しかも奇才・貴志祐介氏の原作を、これまで恋愛寄りの作品が多かった脚本家・相沢女史
(「やまとなでしこ」「恋ノチカラ」など)がどう色づけてくれるかとても楽しみ。
大野さんの地味さは、戸田嬢の華やかさと佐藤さんの厚みで補って下さることでしょう。
(でも、今回の役の見た目はめちゃくちゃ好きだ)
主題歌「FaceDown」は嵐の新曲で
相葉ちゃんのドラマ主題歌と両A面かと思いきや、違うらしい。
両A面にして、一度くらいミリオン達成してくれないかな……。
この作品は新ドラマ注目度で1位となっていて、世間の注目が高いようだ。
初回視聴率が22%くらいは行っちゃうかもと予想しているので、失速だけが心配。
最終回に最高の数字をあげるのが一番いいドラマの終り方だと思っている。

■「スープカレー」(4/16・ TBS・月深夜26時~)
出演:森崎博之、安田顕、戸次重幸 など

創立60周年を迎えた北海道放送が、
地元で人気の演劇ユニット・TEAM NACSを起用した10話連続ドラマ。
本広克行が総監修を務め、脚本は秦建日子監修って、エライ本気だな!

NACSのチームワークの良さが画面から滲む、ほんわかしたドラマになるんじゃないだろうか。
何故かAKBの峯岸みなみも出演が決まっているので、ちょっと楽しみだ。
ローカル局にあるまじきスケールを期待している。
スープカレーは食べたことないですけど。

■「リーガル・ハイ」(4/17・フジ・火21時~)
出演:堺雅人、新垣結衣、生瀬勝久 など

敏腕弁護士・古美門(コミカド/堺)と正義に燃える新人弁護士・黛(マユズミ/新垣)で
展開される法廷コメディだそうだ。
このドラマは宣伝ポスターがめちゃくちゃカッコよくて、
シリアスなドラマかと思っていたら、ギャグだそうだ。
番宣で堺さんがかつてない程早口で喋ってると言ってたので、どんななのかなーって、期待。
古美門に敵対心を抱く弁護士・三木役の生瀬さんとの絡みも楽しそうだ。

■「コドモ警察」(4/17 ・TBS・火25時~)
出演:鈴木福、本田望結、勝地涼、吉瀬美智子 など

大黒署の特殊捜査課の刑事たちが、悪の組織・レッドヴィーナスの罠にかかり、
毒ガスで子供にされてしまう。
子供になってしまったまま、刑事たちは捜査を続けることになった……。

「33分探偵」「勇者ヨシヒコと魔王の城」の脚本家・福田雄一が脚本を手掛けるそうだが、
何でこんな企画通しちゃったんだろう……。
ブームの内にやっとけって、テレビ業界の浅はかさが顕著に出てますね。
福田脚本だけである程度は笑えると思うが、子守りをしなきゃならん勝地君が気の毒だ。
勝地君がコメディやるなら、大人の中で弾けさせてあげたい。

2012春 新ドラマ予想②

■「新・おみやさん」(放送中・テレ朝・木20時~)
出演:渡瀬恒彦、京野ことみ、戸田恵子 など

もう10周年になるそうです。
今回も鴨川東署の資料課長・鳥居(渡瀬:通称おみやさん)が難事件に挑むとのこと。
前回のシリーズを久し振りに見て、すずさん(鷲尾真知子)と洋子(櫻井淳子)が
おみやさんを取り合うシーンを楽しみにしていたが、今シリーズは洋子はいないらしい……。

実は放送初回の11日はあまりに見たい番組が重なりすぎていて、
このドラマは諦めてしまった。
時間が会えば、一度くらいは見たいですけどね。
何気に渡瀬氏のキャラは『捜査一課9係』の加納係長の方が好みである。

■「カエルの王女さま」(放送中・フジ・木22時~)
出演:天海祐希、石田ゆり子、大島優子 など

財政難から、隣の市に合併が予定されている由芽市。
歴史ある音楽堂も閉鎖の予定だが、それを惜しむ市民センター館長・森(久野綾希子)は
ブロードウェイ・スターを目指しN.Ý.で活動を続ける元教え子の澪(ミオ・天海)を呼び戻した。
澪はママさんコーラスグループ『シャンソンズ』のコーチを引き受けることになるが……。

天海さんのゴージャスな迫力は予想していたが、
思いがけず強い目をしている石田さんに目を奪われてしまう。
天海さんを睨み付け、一歩も引かない凛々しさが素敵だー!
カマトトぶってると分かってても大島嬢は可愛いし、
私的に期待の☆・千葉雄大の歌声もたくさん聞けて、
これは結構贅沢なドラマになるのではないだろうか。
あ、第1話はほぼ喋らなかった玉鉄君がどう絡んでくるのかも楽しみ。
まさか、歌わないよね……?

■「都市伝説の女」(放送中・テレ朝・金23時~)
出演:長澤まさみ、溝端淳平、竹中直人 など

都市伝説オタクの美人刑事・月子(長澤)が
都市伝説に絡んだ難事件を解決するコメディ・ミステリー。
「アテンションプリーズ(06年)」「チーム・バチスタシリーズ(08年~11年)」を手掛けた
後藤法子女史が脚本なので、深夜ドラマとしては豪華なのかな。

でも第1話見たら、「刑事」って設定に無理があったわー。
だって捜査一課の刑事に「これは都市伝説が絡んだ呪いの事件です!」なんて
嬉々として言われたら、ドン引くぜ。
それにキャラが、映画『モテキ』のみゆきちゃんに似すぎてないですかー?
わざと?

以下は、第1話まだ見てないです。
■「クローバー」(放送中・テレ東・金24時~)
出演:賀来賢人、三浦貴大 など

週刊少年チャンピオンで連載中の、平川哲弘著作の人気コミックのドラマ化。
ざっくり言うと、不良の友情物語らしい。
役者もスタッフもあまりよく知らない方々なので、初回を見てからの判断になりそう。
でもね。不良モノ、苦手なんだな。
不良コントはアリなんですが。

■「三毛猫ホームズの推理」(放送中・日テレ・土21時~)
出演:相葉雅紀、藤木直人、大政絢 など

あまりにも有名すぎる赤川次郎氏原作のミステリー。
高所、幽霊、女性恐怖症というダメダメの刑事・片山(相葉)が
不思議な三毛猫・ホームズと出会ったことと兄妹たちの協力で様々な事件を解決していく……。

原作のテイストと相葉ちゃん主演なので、理屈を詰め込む本格派ではなく、
ライトミステリーに仕上がってるんじゃないだろうか。
脚本・大宮女史(「サラリーマンNEO」「デカ黒川鈴木」など)が得意とするギャグも
ふんだんに取り込まれると面白くなりそう。
相葉ちゃんは自然体で、面白いドラマを楽しそうにやるのがいいと思う。

■「私立バカレア高校」(放送中・日テレ・土24時~)
出演:ジャニーズJr.、AKB48、上川隆也 など

ヤンキー高校「馬鹿田高校」(このネーミングセンス、どうよ……)と
お嬢様学校「第一カトレア学院」がひとつになることに!
全く違う2校が一緒になっておりなす青春グラフティー。

最初にこのドラマの話を聞いた時から、設定逆じゃね? と思っている。
お坊ちゃん学校とレディース学校の方が、ハマる気がするんですけどねぇ。
だってジャニーズって、基本的に純粋培養のボンボンだから、
ヤンキーやっても無理してる感が出そう。
反対にAKBって、割と個性豊か(言葉を選んでみました)なメンツが揃ってるじゃないですか。
どうなることやら。
そして上川君は、「イケパラ」の時にも思ったが、もっと仕事を選んでいいと思う……。

2012春 新ドラマ予想①

■「梅ちゃん先生」(放送中・NHK・月~土8時~)
出演:堀北真希、高橋克実、松坂桃李 など

堀北さんが、戦後の蒲田で地域医療に力を注いだ、女医・下村梅子を演じる。
物語は梅子がまだただのドジっ子だった16歳からスタート。
堀北さんはあの通り可愛いのですが、何をやらせてもウカツな末っ子なので
「この人、医者になるんだよね……?」とちょいと不安も。

第1週めは、仲良くなった男の子が食中毒にかかり、
医者である父(高橋克実)が治すのを見て「医者になろうかな」と思ったところで終わったから、
これから「梅ちゃん先生」が勉強を始めて成長していくのでしょう。

時代が戦後だからってだけじゃなく、
何となく堀北さんの出てるドラマって、昭和の香りがしますねぇ。

■「7人の敵がいる!~ママたちのPTA奮闘記~」(放送中・フジ・月~金13:30~)
出演:真琴つばさ、小林綾子、小林幸子 など

ファッション雑誌の敏腕編集長・陽子(真琴)は息子が小学校に上がり‘PTA’に出席した。
しかし各委員を決める話し合いで、専業主婦を軽視する発言をしてしまい、
母親たちに‘モンペ’呼ばわりをされることに。
諸々が面倒になった陽子は「PTA退会」を宣言するが、
そのことからPTA会長の上条(小林幸子)までも敵に回してしまう……。

キャスティング段階から、いろいろ思い切ったモンだと感心するドラマ。
小学校のママ同士の闘いを描くお約束的なドラマだが、
個性的なキャストたちのおかげでかなり(見た目が)派手なドラマに仕上がっている。
小学校って設定なのに、今のところ子供は2人しか出てない。
サッチーの子供もそのうち出てくるのだろうか。

芝居の大きい人がたくさん出ているので、飽きなく楽しめそう。

■「たぶらかし~代行女優業・マキ~」(放送中・日テレ・木曜24時~)
出演:谷村美月、段田安則、山本耕史 など

所属劇団が解散して借金を背負うことになったマキ(谷村)。
『女優募集』のチラシを見てORコーポレーションの扉を叩くが、
求められていたのは『日常を演じる』女優だった……。

谷村美月七変化。
毎回『役』になりきって、いろんな面を見せてくれるでしょう。
とりあえず第1話は丁寧&スピーディーで面白かった。
ミステリー要素も高いので、第1話のクオリティが保たれるなら嬉しいなあ。

この枠(「失恋保険~告らせ屋~」「秘密諜報員エリカ」など)は
やたらキャストが豪華だと思ったらH.I.S.、avex、P&Gがスポンサーだそうな。
納得。

■「クロヒョウ2 龍が如く 阿修羅編」(放送中・TBS・日25時~)
出演:斎藤工、佐藤祐基 など

パート1は第1話しか見ておらず、今回もおそらく見ないでしょう。
キャストと内容に全く興味が持てませんでした。
工君は、何故かお仕事が途切れない。
羨ましいこと。

■「ハンチョウ5~警視庁安積班~」(放送中・TBS・月20時~)
出演:佐々木蔵之介、比嘉愛未、小澤征悦、福士誠治 など

安積班長(佐々木)が、神南署から警視庁捜査一課に異動になっちゃったよ!
所轄から舞台を警視庁にして、ちょっと事件もスケールアップしましょうかって感じでしょうか。
和気あいあいが売りだったこのドラマが、班長、いきなりアウェーモード!
緊張感が増しました。

この先、比嘉嬢&福士君はすぐに懐柔されそうだけど、小澤さんは手強そうだからな~。
班長とバチバチバトっていただきたいです。
何だかんだで佐々木さんの安定感は心地よいので、今回も楽しみにみさせていただきまっす♪

■「37歳で医者になった僕~研修医純情物語~」(放送中・フジ・火22時~)
出演:草彅剛、水川あさみ、ミムラ など

恋人・すず(ミムラ)が旅行中の事故で腎不全・失声症になったことをきっかけに、
一流食品メーカーから一転、医者を目指し、医学部を卒業して研修に入った祐太(草彅)。
大学病院で理想と現実の違いに苦しみながらも、自分らしく患者と接することを志すが……。

何年かに1度やってくる、『草彅君はいい人』ドラマ。
そこが鼻につくと言ってしまえばそうなんですが、
同じ研修医役が水川嬢、桐山蓮、八乙女光(Hey!Say!JUMP)ってことで、
なかなか面白いメンツである。
特に水川&桐山は反射神経の良い役者さんなので、ガンガン絡んでほしいですわ~。
八乙女君もどんな研修医を演じるのか楽しみ。
(しかしこの人は、落ち込んだり凹んだりってネガティブ芝居で抜群に光るんだな……)

あと、斎藤工演じる指導医・新見がビックリするほど人間ちっちゃくて笑えます。
でも私は、工君はこういう役の方が好ましい。
そしてミムラがめっちゃ可愛いっす。健気で芯が強い。
ええ、祐太には勿体ない娘さんですよ。

★Web拍手★
拍手ありがとうございます!
放送前に「予想」として書きたかったんですが、
一話を見てからの追っかけになっております……。
これからはもうちょっと安定して更新する予定なので、
たまに覗いていただけると嬉しいです☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。