FC2ブログ

今日もツッコめ。

ツッコミ系ライター・坂本みゆのブログです。主にお知らせを。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/27 3年B組金八先生ファイナル

足かけ32年。第8シリーズまで放送された人気学園ドラマで、
見たことなくても名前くらいは知ってる方が多いことだろう。
今回が、定年を迎える金八先生の最後の授業となるようだ。
これまでの生徒たちも多数出演予定で、非常に楽しみなのだが、不安点が2つ。
①なぜブチ抜きで4時間放送?
②なぜメインの生徒が岡本圭人?

①一挙放送よりも、2時間×2回の方が中だるみしなくていいのではと思うの……。
それでもやっぱり視聴者は、2日(2回)見るのは大変なんでしょうか。

②そりゃあ金八先生には第1シリーズから「ジャニーズ枠」が存在してますが。
メインが圭人は厳しい。正直言って、下手だと思う。
せいぜい「ごくせん」に出られるくらいのレベルでしょう。
これが事務所の力ってやつなんだな。悔しい。
シリーズがっつりやってくれるなら構わないが、4時間しかないのに……。
ドラマのクオリティが非常に心配だ。

それと、上戸彩(第6シリーズ/鶴本直)が出ないのが残念。
当時相方だった信太君(辻本祐樹)は出るのに、もったいないなー。
性同一性障害がテーマだったから、今の女の子っぽい上戸さんでは難しいのだろうか。

この放送に先駆けて、第1シリーズを再放送してくれたが、贅沢を言えば、
全部再放送して欲しかった。
特に第1~第3はあまりちゃんと見てなかったし、
現代の学校の姿とめちゃくちゃ違うので、新鮮に感じられる場面がたくさんあった。
ガキの扱いなぞ、少々乱暴でも良かろうよ。
ねえ?(誰に聞いてる?)

ちなみに出演する生徒はこちらでチェックできます。
金八先生最後の授業、きっちり聞かせていただきましょう。

イチオシは、第5シリーズ。
健次郎がカツ丼食べるシーンが、全シリーズ中でも一番のお気に入り。
3年B組金八先生 DVD-BOX 第5シリーズ [DVD]3年B組金八先生 DVD-BOX 第5シリーズ [DVD]
(2011/03/25)
武田鉄矢、長谷川徹夫 他

商品詳細を見る


★成瀬葉さま★
拍手ありがとうございました。
4時間SPを見てからお返事したかったので、こんなに時間が空いてしまいました(苦笑)
月を跨がないようにぶち抜き放送って案は、なかなか合理的な考え方ですね。
実際にドラマを見たら、最後の1時間が「金八先生の卒業式」ってことで
生徒の点呼と回想シーンダイジェストだったので、
この構成なら2回に分けられないなあとも思えました。
ともあれ、視聴率がよかったようで、最終放送としては喜ばしいことです。
スポンサーサイト

3/19 ONE PIECE THE MOVIE

副題「エピソード オブ チョッパー+(プラス)冬に咲く、奇跡の桜」。
長いな、おい。
ワンピース(英語だと長いので、カタカナ表記にします)のコミックスは
1巻しか読んだことがなく、個々のキャラはあまり知らないのだが、
日本一売れてる漫画なので気にはなっていた。
そこで今回の、劇場版のテレビ放送。幸いである。

海賊王を目指すルフィが仲間たちと旅を続け
(何がどうなったら『海賊王』なんだろう……)ていて、
その中の船医・チョッパーが仲間になった際のエピソードだった。

二本足で歩き、人語を話すトナカイのチョッパーは「バケモノ」と罵られる日々だった。
そんなチョッパーが島の人間に銃で撃たれ、
同じく国の異端児であるDr.ヒルルクが救い、チョッパーは医者を目指すことにした。
その島に、高熱を出したナミを連れたルフィの船が上陸するのだが……。

冒険と友情とアクションという、
分かりやすい要素が多分に盛り込まれているお話だった。
メインであるチョッパーとヒルルクさんのエピソードがすごく良くて、
海賊たちが完全にオマケだったような……。
映画だとそういうものなの?

全体的に見たまんまで、深読みの必要があまりない、
いい意味で子供騙しな作品という印象だった。
いや、ちゃんと騙し続けてくれる、いい作品だと思いますよ。
しかし、見たら最後、もっとハマると思ったんだけどな。
(ファンの方々が熱く語る姿を何度か見たことがある)
割と冷静に見れてしまいました。
10代のうちに読み始めたい作品かもしれない。

ワンピース THE MOVIE エピソード オブ チョッパー+(プラス) 冬に咲く、奇跡の桜 [DVD]ワンピース THE MOVIE エピソード オブ チョッパー+(プラス) 冬に咲く、奇跡の桜 [DVD]
(2008/07/21)
田中真弓、中井和哉 他

商品詳細を見る

3/15 美しい隣人

どうも私は、悪いことをしてる人の気持ちでドラマを見てしまうらしい。
なので今回も沙希(仲間由紀恵)の味方な感じで見てたんですが、
絵里子(壇れい)みたいな幸せな人の神経の太さって、
たまにビックリすることがあるよね!
(イジメっ子は案外イジメたことを覚えてない)
いや、本人に悪気はないんでしょうがね、
負い目がある方は勝手に傷ついたりしちゃうんですよね。
ええ、勝手なんですけどね。

最終回の、絵里子(壇れい)が沙希(仲間)と話をつけようと、
深夜に家に会いに行ったシーンは良かった。
絵里子は、沙希がどうして自分を狙って酷いことをするのか、
意味を問いただす。だが沙希は答えない。
「言わない。教えてあげない。一生考えたらいいんだ」って台詞にシビれましたねぇ。
どんだけスタンスの長い復讐なんすか!
結局沙希は、絵里子みたいになれたらいいのにと思いながらもやっぱりなれなくて、
だったら絵里子の中で生きていたいというか、
忘れられない存在になりたかったのかなと思うんですよね。

それにしてもナニ、あの意味深な終わり方。
何か言ってたよ? 沙希さん、最後に何か言おうとしてたよ!? 
え、伏線なんですか? これからまた何かが始まるんですかーッ!! 
って、テレビに喋りかけちゃった……(痛) 
まさか、続編はないよね?

つまらんことですが、仕事関係の知人に「沙希さん見てるとみゆさんを思い出す」と、
毎週会う度に言われてました。
不敵でゾッとする感じが似てるそうな。
私、あんなに怖いですか(苦笑)……?
でも、窓辺に座って微笑む沙希を見て、誰かに似てるなあと考えたら、
ウチの姉でした。
美しい隣人 DVD-BOX美しい隣人 DVD-BOX
(2011/04/20)
仲間由紀恵、檀れい 他

商品詳細を見る

番組備忘録

今回の地震に伴い放送されなかった番組で、できれば放送していただきたいもの。

【映画】
「なくもんか」(主演:阿部サダヲ)
劇場に見に行けなくて残念だったんだ……。

「ゴールデンスランバー」(主演:堺雅人)
あまり興味がなかったが、脚本読んだら見てみたくなった 

「ドロップ」(主演:成宮寛貴)
単純に、好きな映画。この映画の水嶋ヒロはカッコいい。
それ以上に、自分をカッコよく見せない成宮の芝居が素晴らしい。

【ドラマ】
「砂の器」(主演:玉木宏)
連ドラは見たけど、放送されないとなると俄然見たくなった(笑)

「てっぱん」(NHK朝ドラ)
かなり終盤。再開をお待ちしてます。

【バラエティ】
「ペケポン」(ゲスト:岡田准一・真木よう子)
映画㏚での出演だったから、お蔵だろうな……。

「東京フレンドパークⅡ」(ゲスト:佐藤健)
21日が最終回っぽいので、お蔵かな……。

「リンカーン200回突破記念企画 リンカーンアカデミー賞」
これは、そのうちやってくれそう。待ってます。

【アニメ】
「もしドラ」
小説がベストセラーでちょっと気になっていたので、始まったら見るつもり。

今回は事情が事情なので、「何で中止なんだよ!」とか言うつもりは全然ないです。
心待ちにしていたことだけ言わせて下さい。
何かの機会に放送してくれると嬉しいな。

★Web拍手★
拍手ありがとうございます。
「てっぱん」⇒19日より、放送再開されました。
「東京フレンドパークⅡ」⇒20日午後に放送されました。
災害情報テロップに違和感は感じますが、
テレビが通常放送になったことでちょっとホッとします。

2/26~3/6桜からの手紙~AKB48それぞれの卒業物語

AKB48総出演の連続ドラマが放送された。
総出演といっても、ちゃんと出るのは19名くらい。
あとはエキストラのような扱いだ。

全17話見ましたが、それにしてもまあ……、学芸会……。
(本人たちがどう思っていようと)そこまで学芸会ノリなら、
前田先生役に上川隆也はもったいなかった。
これは篠田の力量不足に関係していて、
病気の前田先生と絡む教師役の篠田が白々しすぎて、
前田先生の病気が茶番に見えてしまうのだ。
あー、でも篠田が女優を続けるなら、34歳くらいには良くなるかもしれない。
いや、勘ですけど。昼ドラのヒロインとか似合いそうだなって。
ともあれ、先生役は中村俊介とか柏原崇とか金子昇くらいの重さがあれば十分だった。
上川君、お疲れさま。

今後、もっと芝居を見たいなと思ったのは小嶋と峰岸。
偶然にもノースリーブス。
小嶋は上手くはないが、ドラマ慣れしているせいか、
父親役の吹越さんとちゃんと台詞がキャッチボールをしてたなってところが好印象。
そして思いのほか、峰岸が良かった。
彼女、もっとドラマに出たらいいと思う。
所属事務所(尾木プロさん)は割とドラマに強いところなので、
バーターでいいから、ねじ込んでくれないかなぁ。

そして指原さんの使い方に笑いました。
あれじゃ頭おかしい人じゃないですか(笑)!
きっと彼女のファンはシャレで許してくれるってことで、ああなったんですかね。
前田あっちゃんも、ちょっと年上の設定なのに、全然見えなかった……。
声は大好きなんだけどな。お芝居、向いてないよね……。

とか、いろいろ言いましたが、結局このドラマは、
ファンの人のための「卒業式の余興」的なドラマなんですよね。
そういう意味では楽しませて貰いました。
でも放送時間が毎日バラバラで面倒くさかったので、
これからは放送の仕方も考慮していただきたい。

★Web拍手★
拍手ありがとうございました☆
最近「AKBINGO!」をマメに見ているので、
主要メンバーの見分けが相当つくようになった自分に驚きます。
ジャニーズJr.と一緒で、見慣れたら何とかなるもんですね(笑)。

03/11 揺れたね。

私が一番尊敬する作家・森博嗣氏の名言があります。

『一番怖いのは、パニックになった人間』。

みなさま、情報に踊らされず、冷静にお過ごしください。

ひとまず、私は元気にしております。

★成瀬葉さま★
ご無事で何よりでございます。
お疲れなのは、地震のせいか、お仕事のご都合でしょうか。
ですが、日常が不安定ですので、あまりご無理はされませんように。

「ああいう風にはなりたくない」という具体例を持つのは、
自分を鍛えるうえで大切だと思います。
ただ、口に出してしまうとトラブルになりやすいので、
ポロリとこぼしてしまわないようお気をつけ下さい(笑)。

2/26 ナイナイ20周年感謝祭20のやりたいことSP

ナインティナインが結成20周年を迎えました! 
いやぁ、喜ばしいなぁ!
冗談じゃなく、解散の危機だったのだから。

テレビから岡村さんが消えて数か月、私はとても物足りなさを感じていた。
岡村さんがバラエティにとって大事な人なんだと思った視聴者も多いことだろう。
無論、「岡村なんていなくても大丈夫じゃん」と思った人もいただろうが、
やはり損失を感じた人の方が多かったのではと思う。

「ぐるナイ」の「ゴチになります!」も大変そうだったが、
やはり「めちゃイケ」のイケてなさが際立っていた。
苦肉のオーディション企画だったことは、一目瞭然である。
(現に、岡村さんが戻ってきたら使いきれていない)

元々ナイナイは仲のいいコンビではあったが、今回のことで、
コンビ愛が一層深まったように感じる。
特に岡村さんが、これまでは後輩である矢部に甘えるのが苦手だったように見えていたが、
堂々と「頼りにしてるよ」って、自分を預けられるようになったのは大きいだろう。

今回の企画は、結成20周年を記念して「20個のやりたいことをやる」というものだった。
宣材写真を取り直したり、岡村さんが頑なに拒んでいたTDLに行ったり、
過去にフライデーされた●田●子さんとも、ちゃんと対面で和解が出来てよかったよかった。

中でも、互いに高級時計をプレゼントし合ったのが微笑ましかった。
いや、自腹だったので、両者かなり不服そうにしてたけど(笑)。
それよりも、買って貰った側の無邪気に喜ぶ顔に晴れやかな気分になった。
(そりゃあ支払ったのは私じゃないからねぇ)

これまでは「何があっても40歳まではナイナイをやろう」と誓い合っていた2人だったが、
それが「50歳まで」と先延ばしされたのも、大変嬉しいことだ。
(私はナイナイ結成当初、FCに入っていたのだ・笑)
2人には、これからもゴールデンタイムの顔であっていただきたいものです。

★成瀬葉さま★
岡村派でしたか!
ありがとう!
もう、勝手に嬉しいです。
岡村さんの凄さって、持って生まれたものじゃなく、
「お笑いが好きで好きで頑張りました!」ってところが
何か切実で、たまらんのですよね。

2/25 ミュージックステーション

久し振りに、桑田佳祐氏が生出演されました。
(某バンドが出演自粛したから?)
この日は他に、嵐やaiko、コブクロもいて、盛りだくさんだった。

嵐の新曲はカッコいいんだけど、振付が「モンスター」と印象が似ていて、
ちょっと物足りない。
更に言うと、「truth」とも似てるんだな……。
別パターンも編み出していただきたい。
多少難易度を上げても、大野・二宮・松本はついて来れる筈。
(原因はあとの2人なのか?)

そして桑田さんは、「銀河の星屑」「月光の聖者達(ミスター・ムーンライト)」2曲を歌い上げた。
持ち時間は約6分。流石の特別待遇だ。
「銀河の星屑」はフジのドラマ「CONTROL」の主題歌にもなっているが、
ちゃんと歌詞を見たことがなかったので、見てみると面白かった。
お釈迦様とか出てくるので、アップテンポでもどこか神秘的な雰囲気が漂う。
桑田さんやサザンは、実は好きではないのだが、
「凄い人だなぁ」と認めざるを得ない、日本を代表するアーティストさんですね。
うん、この人はまだ死んじゃいかん。
ビバ・現代医療。

MUSICMAN(初回生産限定 “MUSICMAN” Perfect Box)(DVD付)MUSICMAN(初回生産限定 “MUSICMAN” Perfect Box)(DVD付)
(2011/02/23)
桑田佳祐

商品詳細を見る

2/25 ろくでなし啄木

天王洲銀河劇場に行って参りました。
作・演出:三谷幸喜、出演:藤原竜也、中村勘太郎、吹石一恵。
これで面白くない訳がない。

物語はこの3人の三角関係を柱に、
いかに「石川啄木がろくでなしだったか」をコミカルに描いた作品だ。
金持ちのテツ(中村)にタカっては遊び呆けている、(当時は)無名の歌人・啄木(藤原)。
その啄木を一途に思う・トミ(吹石)。
啄木の提案により、3人は温泉旅行に来ていた。
テツの、トミに対する気持ちを知っていた啄木は、
金欲しさにトミをテツに譲り渡そうとする。
見事金をせしめた啄木だったが、その一夜は、啄木にとって特別な夜となる筈だった……。

何というか、脚本・演出・キャストなど、諸々素晴らしいお芝居だった。
これだけ観せて貰えば満足して帰れます。
藤原君は、立っているだけで趣きがあり、存在感がバシバシ伝わる。
舞台後方で真っ黒なコートと帽子に身を包み、大きな雨傘を差し、
雨に打たれるシーンが何度かあるのだが、
佇む空気でそこがぼんやりと白く光っているような……。
後半の独白が続くシーンも息を飲むほど空気が張りつめていた。

勘太郎君は、藤原君が「主演です!」って風に自由に振る舞うのを上手く拾い、
吹石さんと藤原君の間を取り持っていて、
きっと観客全員が「この人すごい!」って思ったことだろう。
歌舞伎の俳優さんだけあって、
自分の顔の筋肉を知り尽くしているかのような変幻自在の表情。
それもほんの少しだけ頬を引き締めたり、
といった細かい動きさえも観客に伝える表現力を持っていた。
サラブレットここにあり。

そして吹石さん。3人の中では舞台経験が少なく声も通りにくいのだが、
清純で一途に啄木を想うトミさんのキャラクターは、彼女にピッタリの役柄だった。
芝居で清楚になれる女優はたくさんいるが、彼女からあふれる育ちの良さと、
俗世間の汚れなんて知らないんだろうなと思わせるあどけなさが観客を引き込んでいた。

観劇前は、コメディ重視の三谷脚本と、
古典劇が多い藤原君はマッチングするのだろうかと不安があったが、
三谷脚本の巧妙さをそのままに藤原君の魅力は損なわれていなかった。
この舞台はもう、関係者全員に拍手を送りたい。
いいもの観させていただきました!!

★Web拍手★
拍手ありがとうございました!
この芝居は間延びのしない、どこをとっても素晴らしい舞台だったと思います。
たくさんの方に観て頂きたいー。

2/22 プロポーズ兄弟~生まれ順別 男が結婚する方法

2/21~24に放送された、フジの4夜連続ドラマ。
山田家の長男・次男・三男と従兄弟の4人の青年がプロポーズ、結婚するまでのお話だ。

全部見たが、次男・二郎の回が一番好き。
でも、私が徹平君のファンだからかな……。
ただ、相手役が佐々木希ってのが、不満でしょうがないです。
小池さん、そんなにお芝居上手い人じゃないんだから、
せめて相手役はそこそこ出来る方にして欲しかった……。
(佐々木希が可愛いことは重々承知しております)

器用貧乏で、損な役回りばかりの二郎(小池)は、化粧品のメーカーに勤めるサラリーマン。
ある日、親会社の部長から新商品のコンペに参加しないかと声を掛けられた。
受付嬢である会社のマドンナ・ミナミ(佐々木)にいいところを見せようと、
二郎はコンペ参加を決意するが……。

小池さん、サラリーマン役がそれなりに見られるようになってきた。
笑顔も、ただ笑うだけじゃなく、種類が増えたし。頑張ってるんですねえ。(母親か)
最近ドラマ進出に顕著な「めちゃイケ」新メンバー・敦士君がライバル役で、
小池君がコンクリートに押し付けられたりとかしてましたが、
(顔の)いい男同士が争うのはちょっと新鮮でした。
雨に濡れるシーンは捨て犬が濡れてるようで、
庇護欲に駆られた女性も少なくなかったでしょう。
アクマめ。

45分のドラマなので安直な部分はたくさんあったし、
佐々木さんが二郎を追ってきて告白するシーンがあまりに棒読みで愕然としましたが、
このシリーズは最後がすべてハッピーエンドになるので、安心して見られました。
出来レースが気持ちいい時もあるもんだなと、個人的には勉強になった。
4話の中にあちこち雪のシーンが出てきて、
出演者もスタッフさんも予想外の東京の降雪に苦戦しながら、画的には美味しかったのでは。

4話目の従兄弟役が伊藤淳史君だったのですが、彼が一生懸命そうにやると、
本当に健気に見えるので得だなぁ。
相手役がベッキーなのも意外で、可愛らしいカップルだった。
でもベッキー、6人姉弟の長女って設定だったけど、
兄弟の顔が誰一人あなたに似てなくてよ……。
裏話で、出生の秘密とかあったら驚く。

★Web拍手★
拍手ありがとうございました。
私的都合により、更新が遅れていましたが、今後もご訪問をお待ちしております☆
週に1回くらい覗きに来て下さいませ(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。