今日もツッコめ。

ツッコミ系ライター・坂本みゆのブログです。主にお知らせを。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8/30 お試しかっ!

お馴染み「帰れま10!」で、今回のテーマは「ローソン」。
そしてなんと、ゲストに堂本光一!!
本人が希望したらしいが、事務所が許すとは。

ソロCDの宣伝との名目はあったが、バラエティに出て宣伝しなくても、
まあ売れるじゃないですか。
ジャニーズですもの。
しかも正解しても光一さん、ロクに宣伝しやしねぇ。
ホントに出たかっただけなんだな……。
そして「案外庶民的じゃーん」と思ったのも束の間、始まった途端、衝撃が。
この人、コンビニ久し振りなんですって!
レジ前のボックスに置かれた「からあげ君」の買い方知らないんですって! 
さすがアイドルさまさま。
でも、ジャニーズたるもの、それくらいでいてほしいですね。

後半は他のゲストと同じように、
「もう帰りたいわ~」「テレビで見てる方がいいわ~」とうじゃうじゃ言ってました。
全問正解までは4時間強?
Lチキ、からあげ君などレジ前の揚げ物商品が高ランクに入った中、
光一さんのメイク直し、何度入ったんだろうとか、
どうでもいいことが気になりましたのことよ。

BPM(初回限定盤)(DVD付)BPM(初回限定盤)(DVD付)
(2010/09/01)
堂本光一

商品詳細を見る
スポンサーサイト

8/27 20世紀少年 最終章 ぼくらの旗

「トモダチは誰だ!」がネックになりすぎたのか、
正体までの道のりがどんでん・どんでんしちゃって、
見ててちょっと疲れたかな……。
でもそのお陰で「トモダチなんか誰でもいいわ!」と思えたので、
制作者の狙い通りだったかもしれない。(「トモダチ探し」にはなりたくなかったそうだ)

映画公開当初のCMで(顔は出ていなかったが声で判明)
「神木君出るのか~。行こうかな~」と迷ったが、
この映画っていろんな人がちょっとずつ出てるので、
神木君だけのためには行けないなぁと、劇場には行かなかった。
なのにあんなにいい扱いをされていたとは!
びっくりだ。
あのシーンのカメラワークは素晴らしかった。
ケンヂと話すシーンがあるのだが、頬から下くらいしか映らないのだ。
でも口元の微かな演技で、
神木君演じる○○君(オチに関わるのでちょっと伏せます)の気持ちがちゃんと表現されていた。

主演の唐沢氏はもちろん良かったが、オッチョ(豊川悦司)に持っていかれた感じはあったかな。
古田新太氏には、出てくるたびに笑わせて貰った。
ズルイ役者さんだ。

多分だけど、原作ファンには物足りない作品になったような気がしている。(原作未読です)
見どころを作りすぎて、作品のパワーが分散されたように思えたからだ。
役者さんたちの苦労も努力もとても伝わったのだけど、
それが作品の面白さに反映され切っていなかったのが残念。
あ、でも、3部作で3作目が一番面白かったので、正しい作り方はされていたということだろう。

ところでこの頃、私の神木隆之介熱がどんどん上がってて、ちょっと自分でも気持ちが悪い。
「借り暮らしのアリエッティ(声優出演)」の番宣に顔出しでたくさん出ていたし、
「サマーウォーズ(声優主演)」も最近TV放送されたし、
おまけに次のクールの連ドラ「ケイゾク2」に出演が決まっている。
そんなにたくさん出られると動揺してしまうので、もっと小出しにして下さいー。(願)

20世紀少年 DVDセット (本編DVD3枚組)※初回生産限定20世紀少年 DVDセット (本編DVD3枚組)※初回生産限定
(2010/02/24)
唐沢寿明豊川悦司

商品詳細を見る

8/25 IRIS-アイリス-

9/1、2時間SPで最終回を迎える。
策略が張り巡らされるスパイミステリなので、
人間関係を理解するまでに全18話のうち、10話近く使ってしまった。
藤原竜也の声を聞くために見ていたので、パソコンをいじりながら、
ラジオドラマ感覚だったせいかもしれない。(自業自得です)
だって、画面を見てイ・ビョンホンがいると、
「役と声が違うな~」って違和感があって、それは最後まで続いてしまった。

ゴールデンタイムのドラマだから役者陣を声優に使ったのだろうが、
ちゃんと声優の人(顔の見えない人)を使って貰った方が良かったんじゃないですかね。
ドラマは面白いのに、主役級のキャストが若手俳優などが多く、
演技の点で物足りなかった。
藤原竜也のライバル役が城田優じゃ、格が違いすぎますわ~。
それは城たんが気の毒ですわ~。
ヒロイン・スンヒ役の黒木メイサ嬢が一番自然に見られた。
黒木嬢って姿だけじゃなく、声の存在感も凄くある。
主役をやるために生まれてきた人なんでしょう。

ドラマの中で好きだったのは、PCの得意なヤン・ミジョン。
死にそうだな~と思ったら、ホントに死んじゃったよ!
ビックめ、ビックめ~!!(←こいつに殺された)

もう明日最終回なので、はっきり言って、
見たことない人が最終回だけ見ても分からないと思われます。
見続けてたり、たまに見ていた人は終結を見届けましょう!!

      ↓ こんなのもありますよー。
アイリス ナビゲートDVDアイリス ナビゲートDVD
(2009/11/27)
イ・ビョンホンキム・テヒ

商品詳細を見る


★Web拍手★
拍手ありがとうございます!
韓国ドラマの最終回の力技には度肝を抜かれますよ。
やっぱり主人公(イ・ビョンホン)はああなるんですね……。
終わってみたら、ミジョン嬢とソンファ嬢が可愛かったです。
「2」もあるそうですが、映画だったらいかないだろうなあ。
どうせならテレビでやってほしいですねぇー。

8/24 ジョーカー 許されざる捜査官

主人公・伊達(堺雅人)の良さがイマイチ発揮できていないような……。
フィルム自体(の色)が暗めだからだろうか。

堺さんの「ほのぼのとした中にある狂気」を使いたくてこの設定にしている筈なのに、
肝心のほのぼの部分が活かされてなくないでしょうか? 
そして伊達を食うかの如く2話目からガンガン出張ってくる久遠君(錦戸亮)……。
久遠君は「軽くて女好き」設定だったのに、早くから真面目になりすぎてますよー。
あすか役・杏ちゃんもハマってないですよね?(誰に聞いている)

キャストも設定も面白かったのに、1+1=2にしかなれてないのが勿体ないですねぇ。
本日(8/31)合わせて、あと3回。
何か印象に残る終わり方をしてほしい。

8/18 堂本光一 すべてはステージのために~究極のエンターテインメント「SHOCK」~

KinkiKids堂本光一さんが10年間続けている
ミュージカル「SHOCK」の裏側がテレビで始めて公開された。
チケットの販売はハガキを出して、当たった人のみが購入できるという狭き門。
(平均14倍くらい? 200万通とか来るそうです)
私は初演と2年目と、7年目辺り? 計3回程観に行った。
何せチケットが取れないし、興味のあるJr.もいないしってことで、
積極的にチケットを取らなくなった。

その公演の稽古や楽屋風景が公開されるとは、どうした心境の変化だろう。
光一さんは、客に裏側を見せるのを嫌がるタイプのタレントさんなので、ちょっと意外だ。
毎年やってるなら稽古も簡単だろうと思うかもしれないが、
毎年アクション(殺陣)やフライング(ワイヤーで空中を飛ぶ)が複雑になるので、
毎年が命がけなのだ。
今年は「SHOCK」初出演の内博貴君(元NEWS・関ジャニ∞)が準主役のポジションだったので、
振り付けも彼に合わせてたくさんの変更があり、やっぱり大変だった様子。

それこそこの舞台を始めたころは「アイドルのショー」という雰囲気が拭えなかったが、
常に上を目指す光一さんは年々進化して、今ではもう「そこまでやるのか!?」
「舞台で死にたいのか!?」と聞きたくなるほどハードな舞台になっている。
「堂本兄弟」の光一さんと同一人物だなんて考えられないよ……。
歌も上手くなったし。

こんな番組は多分もう20周年くらいにならないとやらないのではないか。
大変貴重なフィルムでした。
ありがとう、ジャニーズ事務所!

ここからは、「通う」ファンについて書かせていただきます。(右下、「more」にお進み下さい)
不快を感じる可能性がありますので、持論が強固な方にはお勧めしません。

Endless SHOCK 2008(通常盤仕様) [DVD]Endless SHOCK 2008(通常盤仕様) [DVD]
(2008/10/29)
堂本光一

商品詳細を見る


★Web拍手★
いつになくたくさんの拍手をいただきまして、
誠にありがとうございます!
少数派なのは分かっていますが、
寛容に捕らえていただけたようでホッとしております。
いつもこんな真面目な話ばかりではないので、
また、たまに覗いていただけると嬉しいです。

★成瀬葉さま★
拍手・コメントありがとうございました。
イベントの件は、おまちゃんからも聞いたことがあります。
狭い会場だったので、大変だったそうですね。
ですが「ファンの教育」というのは、事務所かタレント本人がやるべきことで、
ファン同志では上手く行かないことが多いと思われます。
(大抵が「こいつより自分の方があの人を好きだ」と思ってますし)
揉め事になってイベント自体が中止になったら、他の方にも迷惑がかかります。

それに、「応援」にはそれぞれのスタンスがあります。
「自分のやり方が正しい」と思い込まず、
「せめて自分はこうしよう」くらいの気持ちでいるのがいいのではないでしょうか。
あ、台本公開の件、宣伝して下さってありがとうございますー。
感謝です!

8/21 ARASHI 10-11TOUR Scene~君と僕の見ている風景~

ニューアルバム「僕の見ている風景」が、
今年のアルバム売上1位(オリコン調べ)をばく進中の、嵐のツアーが始まった。
国立競技場を皮切りに、大阪・札幌・名古屋・福岡など、7箇所で行われる。
ファンクラブに入っている友人が抽選で当たった席はスタンド1列目!
ビバ、T嬢!
アリーナ席より位置が高く、目の前に誰もいないからめちゃくちゃ観やすかった。

アルバム全20曲の中から15曲はプレイしてくれただろうか。(+既曲で計20曲前後?)
一夜漬けとはいえ、予習していって良かった。
これから行く人も、アルバム買ってたら、1回は聞いて行きましょう。
「リフレイン」「むかえに行くよ」は必須でよろしく。
特に「むかえに行くよ」は近未来的なストーリー仕立ての映像がすごく素敵なので、
嵐を見る合間にそちらもチェックしてほしい。

細かい演出に関しては、ツアーはこれからも続くので名言は避けるが、
衣裳はカッコいいのが多かったし、
お揃いのGジャンの背中にはそれぞれメッセージが縫いこまれていて印象的だった。
特に大野さんと相葉っちがイカしてます。(よく見えなくてもMCでいじると思われる)

7万人収容の国立だが、ちゃんと全体的に愛想してくれるし、
野外ならではの花火や水芸(芸っていうな)も豪華だった。

ソロは、
ニノ→自分を知ってるな……。
大野さん→しっとりカッチョいい!
櫻井さん→無難っちゃ、無難。
松潤→構成がらしくなかった。(ドラマ中で時間ない?)
相葉ちゃん→KING! 君にしか出来ないソロだ。

ツアー初日に行くのは初めてで、初日というとまだ諸々固まってなくて、
実験的で損かなってイメージがあったが、メンバー全員ちょっと緊張感あるし、
まだ疲れてないから、顔のコンディションのいいこと。
案外初日も悪くないなと思った。

ラストの福岡ドームはなんと来年1月!?
くれぐれも怪我のないよう、気をつけていただきたい。

   ↓は去年のライブDVD。これがあるから、今年のは出ないかなぁ。
ARASHI Anniversary Tour 5×10 [DVD]ARASHI Anniversary Tour 5×10 [DVD]
(2010/04/07)


商品詳細を見る


★成瀬葉さま★
拍手ありがとうございます。
嵐のチケットはいつもT嬢の運任せなので、毎回感謝しきりでございます☆
そしてコンサートや舞台に「通うFAN」については思うところがありますので、
近日「堂本光一とSHOCKの10年」のところで書こうと思います。
よろしければ、また見に来て下さいませ。

8/20 20世紀少年 第2章 最後の希望

浦沢直樹原作のコミックスの映画化。
かの3部作が、『金曜ロードショー』で3週連続放送されている。
「ともだち」による世界滅亡計画を阻止するべく立ち向かうケンヂ(唐沢寿明)ほか、
幼馴染みたちの戦いの物語だ。

キャスティングが豪華なので見応えはあるが、「豪華なキャスティング」のため、
無理やり役者を入れ込んだ感も否めない。
個人的に好きなのは、小泉響子役の木南晴夏。
彼女のマンガっぽい演技は的確で可愛いなあ。
‘ともだちランド’係員役の小池栄子の弾け方も凄く似合っている。

ところで、原作は未読だが、オッチョ(豊川)、カッコよすぎません?
脱獄するさまとか、ステンドグラス割って飛び込んでくるところとか、
女性客のハート、がっしり鷲づかみだろう。
原作もそんなにカッコいいのだろうか。
なんで「オッチョ」というのかずっと気になっていたが、本名が落合さんだったのね。
あー、すっきりした。

来週(8/27)はいよいよ最終章がテレビ初登場。
どこにどう落ち着くのか、広げた風呂敷の畳み方(堤監督流)を楽しみにしている。
20世紀少年 DVDセット (本編DVD3枚組)※初回生産限定20世紀少年 DVDセット (本編DVD3枚組)
(2010/02/24)
唐沢寿明豊川悦司

商品詳細を見る

8/19 情報ライブ ミヤネ屋!

平日・昼の時間帯なので、見られない人も多いだろう。
人気MC宮根誠司氏が仕切っている、言ってしまえば「たかがワイドショー」なのだが、
猛暑の今年、斬新な企画が進行中である。
番組リポーター・中山氏が、「日本一暑い場所」を探して東奔西走しているのだ!

16日から始まったこの企画。
よく夕方のニュースで「●●県★★市で■■℃を記録しました」と言われているが、
これはその日午後3時の時点で一番暑かった場所が記録される。
中山氏はその場所を予想し、現地へ赴いて3時の発表を待つ。(放送は3時半まで)

16日、17日は予想がハズれて辛酸を舐めたが、とうとう18日、
訪れた岐阜県多治見市にて38.8度を記録! 見事1位を的中させた。
多治見市長に挨拶もして、これで終わるかと思いきや、
宮根さんの容赦ない「明日(19日)どこ行く?」のお言葉……。
中山氏は本来19日から夏休みで家族旅行の予定だったのに、返上して出動となってしまった。

そして本日19日。
予想された九州の地に降り立ったが、その場所は1位にならないと2時前に判明。
有力候補の大分県玖珠市へ、車で80kmの移動を決行!! 
高速を利用して3:10ころに玖珠市到着。
結果は38.3度で、1位だった!! おめでとう!!

もう、毎日猛暑の場所に行ってるから中山氏のヘロヘロ加減が顕著に見えてくるのですよ……。
幸い生放送なので、宮根さんが「現地の皆さん、
中山君にビールの差入れをお願いします」と呼びかけると本当に用意されている!
それを飲む中山氏の至福の表情が何とも爽快なのです。
昼の生放送で生ビールって(笑)! 昨今あまり見られない映像ではないでしょうか。

中山氏は20日もやはり出勤らしい。
ぜひ楽しみに見ようと思うが、中山氏のご家族がどれほど理解があるか……。
奥様、許してあげてね。
ちゃんと家族旅行行けますように~。

★Web拍手★
拍手ありがとうございました!
残念ながら中山氏は有終の美を飾れませんでしたが、レポーター魂を感じたのと、
「ミヤネ屋」が生放送である意義を見た気がしました♪

8/16 お試しかっ!

録画まではしないが、家にいたら割と見る、「帰れま10!」。
人気チェーン店の全メニューからトップ10を当てるまで食べ続け、
ガチで帰れないという過酷な企画である。

今回はイタリアンチェーン「カプリチョーザ」で実施。
メンバーは司会のタカトシを中心に、よゐこ・濱口やサバンナ・高橋の定番のメンバー。
ゲストに現在売り出し中の女装家・ミッツ・マングローブと、
なんとあの光GENJIのかーくん! 諸星和己氏がいらっしゃった。
諸星君の昭和の時代から変わらないビッグマウス振りが懐かしく、
滑り具合が滑稽でもあるが、ずっと「かーくん」であろうとする姿勢は立派だ。
ミッツさんは、最近テレビに出始めたところなので、
発言など、諸々の加減が掴めていないような。
頭の良さそうな人なので、頃合いが分かったら強いだろうな。
マツコさんよりテレビ向きかも。

ところでこのコーナーは、6~8時間くらい掛けて収録されるので、
最後の方はみんな死にそうな顔で食べている。
それを見るたびに違和感を感じて、日本て平和だなと思うのですよ。
大食い番組もそうだが、「食わされる苦痛」って、裕福な証拠だ。
そんな複雑な気持ちで見てますよ。
すいませんね。

8/15 さんまのまんま

もう中学生がゲスト。
さんまさんが彼に対してとても優しく、評価が高いのが最初不思議だったが、
さんまさんの「俺もお前もここ(芸能界)でしか生きられへんもんな」の言葉に、ハッとした。
本来、そういう人(会社に勤められない人)がいるのがお笑いの世界だったんだよなぁ……。

今はみんな、ちゃんとしてるよね。
悪い方の意味で。

★成瀬葉さま★
いつもありがとうございます!
ツンデレ、言われたことないですよ~。
割と、ただのいい人だったりします(笑)
残念?←こういうとこ?

8/12 12人の優しい殺し屋

ホリプロさんが立ち上げた、所属若手俳優のユニット劇。
とある組織に所属する12人の殺し屋たち。
ターゲットに合わせて数名が選ばれ、ターゲットを闇に葬る……。

これは毎年同じタイトルでキャストを変えて続けていくらしい。
(ストーリーテラーが1人いる、オムニバスみたいな感じ)
赤坂REDシアターにて。
出演は載寧龍二・木村了・川村陽介・鈴木亮介など。
木村君の芝居が好きだし、老舗のホリプロさんだからある程度のレベルはクリアされていると思っていたが、
「若手」だけが集まると、やっぱりこれくらいですかーって、ちょっと残念。

でも今回は、基本的に脚本がよろしくなかったように感じた。
4人の殺し屋(川村・鈴木・前田公輝・菊田大輔)のターゲットは、
親に虐待された過去を抱え、放火殺人を繰り返す男・風間(木村)。
後半になるほど風間の苦悩(トラウマ)が見えてくる訳だが、
どの台詞を聞いても「そんなことで!?」とか「うそーん!」とか、どうも伝わってこないんですなー……。
木村君の想いは溢れているんだが、それを表現する「台詞」が薄いといった印象。
オール男性キャストなので、脚本家も男性にした方がバランスがいいかもしれない。

8/9 いんぷろ…。

演劇の新たなジャンルを確立しつつある「即興劇(インプロビゼーション)」。
若手演劇ユニット*pnish*の四人が毎週シチュエーションだけを与えられ、
即興劇に挑戦している。(tvk、テレ玉、サンテレビ など)

古くは、鶴瓶師匠が続けているゲストと2人の即興劇「スジナシ」(関東圏は水曜深夜2時頃~放送中)があるが、
2人でやるのも意思の疎通が難しいのに、4人ってどうなるの? と不安に思いながら見てみたが……。
予想通り、激しくグダグダである。

それぞれがやりたい事をやるから辻褄は合わせようがないし、
何より、やりながら本人達が噴き出してしまうことが多くて、興ざめしちゃうよー。
いっそ2:2に分かれて、同じシチュエーションでやらせて比較する方が楽しいのでは。

若手俳優がトークとかゲームのバラエティではなく、
ちゃんと「芝居」に関係するような番組が出来るなんてすごく恵まれているのだから、
どうせなら向上するように使ってほしいですね。

公式サイトはこちら

8/7 WaT FanClubEvent2010

WaT(ウエンツ瑛士&小池徹平)のファンイベントに行ってきた。
ZEPPTOKYOにて。(なんと、ファンクラブに入ってます)

『WaT10』と題して、事前のファン投票で選ばれた10曲をプレイする。
私が一番好きな「HAVA RAVA」が2位と高かったので、ちょっと驚いた。
あまり売れなかった気がするのだが、みんな好きなんじゃん!

私はファンクラブってものにあまり入っていないので、
「ファンクラブイベント」って何をやるのかなと楽しみにしていたのだが、
ファン側と交流する訳でもなく、普通にライブでした……。

芸能人のブログ見ると、質問コーナーとかクイズとかやって、勝ち残ったら握手できたりとか、
普段より身近に感じられる『特別感』のあるものが「ファンクラブイベント」なのかと思っていた。
WaTさんは、ライブなのねー……。
それなら最初から「ファンクラブ会員限定ライブ」って言ってくれ。
不思議に腑に落ちないのは、なんでしょーね。

★成瀬葉さま★
拍手ありがとうございますー。
えーと、ハグや握手は、そういうラッキーが当たる子がいてもいいのでは、
と思ったんですよ。
なんせ「会員限定のイベント」なのですから、全員には無理でも、
目に見えて「距離」を縮めてほしいなっていう希望なのです。
自分が当たらなくても、当たった子がすごく喜んでるのを見るのも楽しいですし。

あと、ジャニーズに好きな子はいますが、ジャニーズ自体は、実はあまり好きじゃありません。
(ちなみにWaTはジャニーズではありません)
事務所別でいうなら、アミューズ(深津絵里・神木隆之介・佐藤健など)か
トップコート(木村佳乃・成宮寛貴・中村倫也など)が好きです。

よく言われる誤解なので、この機会に言い訳させていただきました(笑)
また覗きに来て下さいませ。

8/6 サマーウォーズ

09年夏に公開された映画が地上波初登場。
当時劇場に観に行っていて、言いたいことはこちらとあまり変わらないので、
よろしければ読んでみて下さいませ。

今回テレビ放送に辺り、初めてデータ放送が使用されて
作品の見どころがサポート表示されたそうだが、
リアルタイムで見られなかったのでどのように役立ったかは未知。
それよりもオリジナル版と比べて20分くらいカットされていたらしく、その方がショックだ。
最近の映画は結構ノーカットでやってくれるのにな。

細田監督の作品は「時をかける少女」もそうだが、
結末を知っていてもなお見たくなるし、見てしまうのですよ。
この映画も、そんな映画。
ですが、ラストの山下達郎氏の歌「僕らの夏の歌」をカットしていたので、
TV版はある意味未完である。
ちゃんと最後まで見た方がいいですよ。
サマーウォーズ スタンダード・エディション [Blu-ray]サマーウォーズ スタンダード・エディション [Blu-ray]
(2010/08/01)
神木隆之介桜庭ななみ

商品詳細を見る

8/4 ちょんまげぷりん

荒木源著作の同名小説が原作となった、ファンタジーともファミリーともいうジャンルの映画。
主演はNEWSの錦戸亮、ヒロインはともさかりえで、
7/31を皮切りに、全国で順次公開されていくようだ。(公式サイトを参照)

巣鴨で暮らす母子家庭のひろ子(ともさかりえ)と友也(鈴木福)は、
ある日スーパーの前で佇む侍・木戸安兵衛(錦戸亮)と出会う。
180年昔からタイムスリップしてきた安兵衛はひろ子の家に居候することになり、
ひろ子が仕事の間、家事を手伝っていた。
すると安兵衛は、意外にもお菓子作りの才能を発揮しだす。
次第にひろ子も安兵衛に惹かれていき、3人の間に家族的な感情が芽生えようとしていたが、
「お父さんケーキコンテスト」で優勝したことをきっかけに、
安兵衛は有名店でパティシエ修行を始め、すれ違いの日々が続くことに……。

素直に面白かった。
最近の映画やドラマは何でもかんでもスケールデカくして
「エンターテインメント」を打ち出したがるが、
この作品は、普通でいいじゃん、日常を描いても面白いじゃんって言える。
(タイムスリップは普通じゃないとか、言ってはいけない)

幼稚園の子供がいるので残業できないけど、仕事はしたいひろ子の苦悩とか、
でも古来の日本は「男は表向き、女は奥向き担当」だった訳で
(だから「奥さん」とか「奥方」と言うのですね)、
安兵衛が当然の如く説教しているのを見るとつい、
「そうだよー。仕事より家庭を守れよー」とか思ってしまったり。

画面が地味ではあるが、一般家庭を描いてるのでそれはまたそれでよい訳で。
十分に笑えたし、結末も気持ちよくて、鑑賞後にいいものを見たと思わせてくれる、
心の浄化作用があるように感じた。

錦戸氏、ともさか嬢だけで見応え十分なので、子役の芝居には目をつぶりましょう。
あんなもんです、子供ってのは。
ただ、私が番宣や予告を見て予想していたとある場面が入っていなくて
それはとても残念だったのですが、詳細を言うと映画の内容に触れてしまうので、自主規制。
どうぞ劇場で観て下さい。

8/2 しゃべくり007

2年振りに活動を始めたWaT(ウエンツ瑛士&小池徹平)がゲスト。
定石どおりウエンツ君が弄られて徹平君がモテはやされるパターンで始まったが、
そこは「しゃべくり007」。
滅多に見られない2人の姿を見せてくれた。

「人に怒れない」という2人の悩みを
くりぃむしちゅー・ネプチューン・チュートリアルが解決することになり、
瞬間的に怒るのが得意な名倉さんのお手本を見て、
とりあえず大声を出してみることにした。
何を叫ぶのがいい? となった時に、ここでホリケンさんの出番。
例のテンションで「アドベンチャー!」を提案。
意味不明で何の事やらと思われたが、一応お試し。

食事中、食器を下げようとした店員さんに「アドベンチャー!」とキレてみる。
いいじゃん、「アドベンチャー!」!!
店員さんは驚くだろうが怒られたとは思わないだろうし、言った本人もスッキリするだろうし……。
なかなかの提案だと思うのですよ。

WaTの2人は業界内でも有名な「いい子たち」なので、どこかで反動がきても困るからね。
たまには発散して下さいな。

↓は、来月発売予定のシングル。
今出てるの(「君が僕にKissをした」)よりこっちの曲の方が好きだ。
(LIVEで聞かせてくれた)
ほしいのはDVD付きの限定版だけど、ジャケ写は通常版(↓)の方がカッコいい。
どうしよう……。(知らんがな)
24/7~もう一度~24/7~もう一度~
(2010/09/08)
WaT

商品詳細を見る

8/1 さんまのまんま

人力舎芸人がまとめて参戦。アンジャッシュ・北陽・東京03の3組でございました。

ワタクシ、お笑い事務所の中で人力舎が一番好きでして。
人力舎の社長・玉川氏はとにかく独特で伝説の多い方なのです。
(今年6月に他界。享年63。知り合いでもないのに告別式に行こうか真剣に悩みました)

かつてはシティボーイズ(きたろう・大竹まこと・斉木しげる)が在籍していたが、
予想以上に売れてしまったので、「月に1000万稼ぐタレントのマネージメントの仕方が分からない」と、
3人を追い出した逸話は有名だ。

そんな事務所なので、タレントたちは慎ましやかで出過ぎない人が多い。
上記3組以外にはドランクドラゴン・オアシズ・ラバーガール……ほら、地味でしょう?
社長の口癖は「大手事務所のタレントさんの邪魔をするな」だったそうだ。
この日も3組で合計7人もいるのに、誰一人突出しない。
ちなみに芸人の間にも吉本興業のような上下関係はなく、
「タバコ買って来て(アンジャッシュ・児嶋)」「嫌です(おぎやはぎ・矢作)」が当たり前だそうです。
自由で奔放な人力舎、バンザイ。

STATION BREAKVol.7 配布してます☆

すっかりうっかりしてました。

FMヨコハマのFREE PAPER『STATION BREAKVol.7』が、7/17より配布が始まっております。

今回は、表紙になっているキマグレンさんのインタビューと、
Fヨコさんが推奨しているエコ運動「Keep Green&Blue」のイベント、
「自然教室VOL.3」のページを担当しました。

1冊全部が湘南特集なので、夏のレジャーやデエトにお役立て下さい♪
配布場所は上記URLに記載があります。
神奈川県の方、見かけたらお手に取ってみてくださいね☆
(送料負担のみで郵送も可能です)
可愛いFヨコステッカーもおまけについてますよー♪

    キマグレン

7/29 GOLD

数字が悪いんですよ。おかしいな。

野島伸司氏特有のふんわりした脚本を、天海さん、寺島さんが演じることにより、
キリッと締まって見えるのが新鮮。
長澤嬢も、天海さんをイラつかせる舌ったらず加減が抜群です。
いいコンビだ。

野島作品はどんな様相をとっていても、人として大切な心を教えてくれる、
深い作品ばかりです。
代表作は「高校教師」「ひとつ屋根の下」「ストロベリー・オンザ・ショートケーキ」「未成年」など。

イケメンの桃李君(長男・洸役)目当てとかでいいから、たくさんの人に見ていただきたい。
先日、とある舞台を観に行ったらロビーにいたので、二度見してしまった。

あいくるしい DVD-BOXあいくるしい DVD-BOX
(2005/10/07)
市原隼人綾瀬はるか

商品詳細を見る

多数の野島作品から、素晴らしい出来の↑を載せます。
「リップスティック」も大好きなんですが、VHSしか発売してないみたい。
名作なんだぜー。

7/27 逃亡弁護士

毎回かなり近くまで追い詰められるのに成田(上地)は捕まらない。
日本の警察、そんなに甘いですかね。
劇的にしようと頑張りすぎてる感じ。

事務所内部の裏切り者がだんだん分かりつつありますが、正直、
姜(きょう)くんが弁護士役で出た時点で嫌な予感はしてましたよ。
彼はいつもそういう役ですよ。(裏切り者役、似合うし)

そして真船検事(北村一輝)の極端なやり方、あれじゃ検察じゃなくて刑事でしょう。
矢田嬢は、彼女である必要がないような演技をしている。
個性ないんだな、この人。

ストーリーの甘さはあちこち気になりますが、
成田を救おうとしてる連光寺先生(豊原功補)にのみ、好感が持てる。
って、連光寺先生が最後の最後に裏切るとかは、止めて下さいねー。

7/24・25 26時間テレビ2010

土日は外出が多かったので、殆ど見られませんでした……。
無念。

「今夜も眠れない」「めちゃイケSP」「VS嵐」「グランドフィナーレ」を録画して見たくらい。
さんまVS紳助はやっぱり凄いですな。
トークテーマも用意されてるんだけど、そんなのなくても思い出話が一番面白いので、
さんまさんのお嫁さん候補ランキングベスト10とか、別にいいっすよ。
正に「両巨頭そろい踏み!」って感じで、プロの喋りを見せていただきました。

「めちゃイケ」は、岡村さんがいないとやっぱり厳しいね。
misonoは夜中にはしゃいで翌日走れないって……。
でもあれは、元カレを呼んでmisonoが出ざるを得ない段取りにしたスタッフが悪いな。
彼女、芸人じゃないから。

「VS嵐」では、初めてゲスト(ヘキサゴン)チームを応援しちゃいました。
バウンドホッケーの練習風景を前日のヘキサゴンで見てたから、秘策の成功を願ってましたが、
上地→ますおか・岡田に選手変更したため、逆転負け……。
相手が嵐とはいえ、紳助さんの画期的な作戦が上手く行かなかったのが悔しい。

グランドフィナーレは、まあ、感動的でした。
駅伝もゴールしたし、三輪車はヘキサゴンチームが優勝だったし。
アッキーナの好感度がかなり上がったようですね。
波田君が1人で40km走ったのも大したもんです。

紳助さんは大好きなのですが、「ヘキサゴン」で祭り上げられている姿を見るのは
複雑な気持ちであります。
紳助さんが楽しそうだから、あれでいいんでしょうけど。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。