FC2ブログ

今日もツッコめ。

ツッコミ系ライター・坂本みゆのブログです。主にお知らせを。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/30 体操 男子 団体決勝

……何だったんでしょう。
予選があまりにあまりで、でもそこは予選だから決勝では整えてくれると思いきや、
決勝でも精度の低い演技になってしまいました。
結果、銀メダルってことで許されてしまいそうですが、
銀を獲るにもあんなにヒヤヒヤさせられるとは思ってませんでしたよ。
中国と金争いをバシバシやってくれると思ってたのに……。
競った末の銀ならよくやった! って拍手したくなりますが、
世界の舞台であんなにわたわたした演技をしてしまっては
選手たちもさぞかし悔いが残ったことでしょう。

そもそも、田中兄がキャプテンって時点で大丈夫か!? と心配してたんですが、
やっぱり田中兄、緊張しまくって顔面蒼白……。
キャプテンがなんてカオしてんですか!
しっかりしてー。メンバー支えてー。
(基本的に田中三兄弟はメンタル弱い。みんないい人なんだろう)

そしてワタクシ、山室君も大好きなのですが、山室君いいとこなしでしたね……。
挙句にケガで途中欠場。
山室君がいるからこそ内村君も安心して演技できるのに。
だってエース・内村君は器具とかみ合わない感じでいつもの演技とは程遠かった。
元のレベルが高いのでそれなりの点数は出ますが、
内村ファンとしては納得行きませんのことよ。

対して、田中弟、加藤君は比較的スムーズに行ったようだ。
田中弟君は最初硬さが見えたけど徐々に演技が軽やかになって後半伸び伸びと出来てたし、
加藤君に至っては先輩たちが助けられてた部分が多かったですね。
でも二人とも若いので安定感が足りないし、加藤君はフォームに改善点が多々見られるので、
左右均等な体作りに励んでいただきたいです。

この後は個人総合と種目別。
個人総合は内村君、種目別はゆかに内村君、平行棒に田中兄弟がエントリーしてます。
内村君、ゆかだけか……。
跳馬と鉄棒も入って欲しかったけど、個人総合があるから全種目は見られるので、
悔いを残さないよう、いつもの内村君の体操を見せていただきたい。
ホントにいつものでいいんです、いつもので。

余計な心配ですが、今回の五輪で初めて男子体操を見た人たちが
「あれで金メダル候補って言われてたの?」とか言いそうで悔しい。
試合がすべてなので仕方がないが、とても悔しい。
日本の体操、あんなもんじゃねぇぞ。
スポンサーサイト

10/7~16 世界体操2011

いやあ、長いことやってましたね。
女子全般と男子団体は時間の都合で見られなくて、せめてと思い、
男子の個人総合と種目別を見た。
はい、完全に内村中心です。(選手は敬称略)

でも今回は内村以外の日本選手もかなり活躍していた。
これまでちょっと影の薄かった実力者・山室が個人総合で3位、つり輪も3位。
山室は、現在線の細い選手が多い中で貴重な体躯の持ち主で、
安定したつり輪は見応えありますわ。
内村でも出来ないような力技出してきますからね!

沖口は団体の跳馬と床で16点台出したのに、種目別は跳馬だけだった。残念……。
でも3位獲れたのでね。立派ですよ。顔だけなら内村より好きだ。(いきなりだな)

そしてエース内村。
個人総合、前人未踏の3連覇。アッパレでございます。
いや、3連覇って。ありえんですよ。
トータル得点で2位と3点以上差がついてたし。
他の選手たちも「内村の優勝は決まってる。僕らはその下で勝負する」
とか言ってて、もう清々しいな。
内村が優勝する姿を見たい人がとても多いってことで、
そんなにも完璧な演技が望まれるとは、幸せなことですね。
種目別も、内村は6種目中5種目にエントリーという……。
体力も大変だが、精神力がすごいです。
でも内村の跳馬と鉄棒が特に好きな私は、跳馬のエントリーがなくて残念でした。
鉄棒も、あれだけ離れ技やって、着地も止めて、3位かー。
実施点(Eスコア)は高かったのに、難易度(Dスコア)がちょっと足りなかったですねぇ。
中国はDスコアを上げれるだけ上げて来るので、
団体で優勝を逃したのもそれがあったのかなと思います。

女子は、鶴見の種目別・段違い平行棒だけ見れました。
キレの良さが好きでしたが、点数はあまり伸びなかった様子。
日本のちびっこエース、これからも応援したいです。
虹子嬢は笑顔がとても可愛いのだー。

あと、話題の田中三兄弟。
兄ちゃんの平行棒は好き。今後も期待したい。
姉ちゃんは、見かけ意外に見どころがあまりない。ええ、美しいですけどさ……。
弟は、まずもっと力を付けていただきたい。精神的に脆そうなのが不安。
(VS嵐に出たときに、口だけは達者でちょっとイラっとしたんです……)

それにしても選手の皆さま、長丁場お疲れさまでした!!
体操競技がこんなにも放送される時代にも感謝。

4/29・30 世界フィギュア2011女子

ヨナに突っ切ってほしかったが、やはり立ち塞がるか、安藤美姫。
SPの点差がわずかだったので、安藤優勢だなと思っていたが、
互いにミスがあり、結果は安藤の辛勝だった。
安藤は最近SPは柔らかく、FPは激しくということが多い。
そもそも激しい方が演技に合ってる気がしているので、
今回もあのSPは勿体なく思えてしまった。
でも、安藤のここ一番の粘り強さには度々驚かされる。
敵に回したくないヒトですね。

真央ちゃんも最終6位でギリギリ入賞はしたが、苦難のシーズンでしたな。
でも彼女は自己管理をきっちりやる人なので、また復活してくるだろう。
だって、しぶとそうだもの(いい意味でね)。

村上佳奈子もFPが良かったので、SPが奮わなかったのが残念。
でもゾロになりきってサーベルを扱う振付がキュートだった。
まだ若いからね。徐々にステップアップしていくのが良いでしょう。

そしてヨナ。
もうホントに素敵すぎてドキドキでした。
今季はこの大会しか出なかったので、SPもFPも1回きり!
なんて贅沢なんだ……。
ジャンプでミスがあったのは残念だったが、ヨナの魅力はジャンプよりも、
美しいスピンとスパイラルにある。
そこを十分に魅せてくれたので満足だ。
ヨナはバンクーバー五輪で完璧な演技をしてしまったので、
今後もモチベーションを保つのが大変だろうが、やはり辞めるときには今一度、
パーフェクトな演技を見せてほしいものだ。

近年はフィギュアの採点方法がどんどんジャンプ主体になっているので、
芸術性が軽んじられるのは不本意だが、順位とかメダルを気にせず、
演技を楽しむというスタンスでフィギュアを見守っていきたい。

メダルは選手には励みになり、将来的に考えても(引退した後の進路などに)必要だが、
私には関係ないもんねー。

★Web拍手★
拍手ありがとうございました☆
安藤嬢は、最高視聴率までかっさらって行きましたね。
EXも見ましたが、この人の優雅さ、女性らしさは抜きんでてますな。
ヨナとはまた違って、リアルなセクシーさがあります。

4/27・28 世界フィギュア2011男子

世界王者を決める、シーズンの集大成。
日本からモスクワに会場を移し、ようやく開催された。

それにしても、今回はP・チャンがダントツ・圧巻でしたなー。
SPもFPも完璧すぎて、神に愛されたとしか言いようがない。
全く、ミスらない男ですよ。
でも、FPの技術点は、P・チャンより小塚君の方が2点高かったのだ!
構成点で9点近く離されてたしSPの差もあったから勝てなかったが、
この評価は次への希望になるなあ。
堂々の銀メダル、おめでとう!!

さて、織田君は、何だろう、この人の勝負運のなさ……。
でも今回は、運じゃなくて自分のミスだからね。
もうどうして何度も同じことしちゃうの……。
失敗して予定と違う事態になると、パニクっちゃうのかな。
大ちゃん(高橋)は最初から起きやすいミスを想定した練習をしているが、
織田君はそういうのが足りないのかな……?

そして大ちゃんも、神様にそっぽ向かれちゃったね。
よりによって、シーズン最後の試合の最後の演技でビス取れるか!?
うーん、でも、ケガがなかっただけラッキーと思うべきなのかな……。
でも、不完全燃焼で終わったことで、大ちゃんは来季も競技会出場が濃厚の様子。
ファンには嬉しいことだ。

最近気に入っているF・アモディオも、FPの点数が伸びず、入賞を逃した。
何故ヴォーカル入りの曲を使ったのさー。
余計な減点を増やした意図が分かりませんですよ。
キング・オブ・ポップMJと言えど、ルールの壁は越えられないのだよ……。
そういうのは、EX(エキシビション)でやりましょう。

それと、ロシア代表のA・ガチンスキー。
気になりますねぇ。(いや、名前が面白いだけじゃなくて)
E・プルシェンコとコーチが同じでロシアでは「プルシェンコ2世」との呼び声も高いそうだが、
実際に演技や体の使い方が10代のプルを彷彿とさせてハッとさせられた。
今後に注目したい選手だ。

他にもB・ジュベールが手を切って流血したりと、いろいろあった最終試合でしたが、
P・チャンが世界王者にふさわしい完璧な演技で金メダルを獲得したのは
素晴らしい締めくくりだった。

12/12 フィギュアスケート・グランプリファイナル

日本から、男女が3名ずつファイナルに出場という快挙!!
マスコミがはしゃぎすぎたせいか、騒ぐだけ騒いで結果は今ひとつだったような……。

男子に関してはSPの盛り上がりに比べて、FPは萎んだなぁって印象だった。
織田君、どうして君はこういう大事なところで優勝できないんだよー。
SPの4回転-3回転はあんなに美しかったのに。
大ちゃんに至ってはまさかのFP2回転倒。我が目を疑いました。
小塚君も4回転が回りきれず、回転不足取られたみたいだし。
こうなってしまうと、普段からミスの少ないパトリック・チャンは強いんですよね。

そもそも、今年の男子のファイナルは私の好きな選手が5人も出ていて、
誰が優勝してもいいやーと思ってた訳ですよ。
ええ、チャン以外は全員応援してました。
それなのに、チャンですか。彼が優勝ですか。なんだよー。
ベルネル君でもアモディオでも喜べたのに。
織田君と小塚君は表彰台に乗れましたが、内容に満足できなかったので、
手放しでは喜べませんでした。

女子は、安藤のFPが良かった! 得点もFPでは1位。
完璧と言っていい演技だったのに、女子はみんな頑張っちゃったから、
SPの順位がそのままになっちゃいましたね。
だけどあの演技は、会場みんなの心に残ったことでしょう。
対してR・フラットの点数が全然伸びず、終始6位で落ち着いちゃったのが残念でした。

実はEXを録画してまだ見ていないので、EXの感想また書くかもです♪
小塚君は何滑るのかな~。

来年早々発売される、大ちゃんのDVD第2弾。
私は買いませんが、友人K嬢は必ず買うでしょう。
高橋大輔 Plus [DVD]高橋大輔 Plus [DVD]
(2011/01/07)
高橋大輔

商品詳細を見る

++++++++++++++++++++++++++
★成瀬葉さま★
拍手ありがとうございます。
ここに書いたK嬢は、「あの」K嬢ではないです。
残念!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。